文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● La Traviata ● 2010年04月13日
時の流れは残酷なもの。

私が好きなオペラ歌手がタイトルロールの「椿.姫」のDVDの新しいやつを観たのですが、
アップになると、額の皺が……。
美人なんだけどな……。
ま、1枚目の収録が1994年、2枚目が2007年と13年も経っていれば仕方ないのかも知れません。

演出やキャストについてもやっぱり1枚目の方が好きみたい。
という事で昨日は色々と残念な「椿.姫」でした。
スポンサーサイト
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● out of noise ● 2009年08月18日
mixiの教授コミュで、「教授の作曲した曲で好きな曲」とか
「今、頭のなかで鳴っている曲」とかを
挙げるトピがあったので、それを最初から読んでいたのですが
こういうのって面白いですね。
皆さんおススメの曲を聴きたくなってくる。
とくに、ちょっと古めのCDを。

でも、実際、古めのCDは封印というか、雑誌とLDプレーヤーの
下の箱に入っている為、発掘が面倒なので
今年のコンサートツアーで売っていたCDをかけています。

懐かしい曲も知らない曲もあるけど、どれもが素晴らしい曲ばかり。
改めて教授の素晴らしさを実感しました。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
とあるきっかけから、ハモネプのCDを購入しました。
それが早速届いたので、家に帰ってから聴いてみたのですが
(と、いってもブラスターズの歌っている“愛の言霊”だけですけどね)
新鮮な驚きが私を待ち受けてました。
そもそもアカペラを聴くのは初めてだったと思う……。
ハーモニーがあんなに美しいものだとは思わなかったです。
嬉しい発見でした。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 素敵な歌声 ● 2009年05月15日
Boucles d'oreilles (ブックル ドレイユ)


ふとしたことから、大貫さんの声が聴きたくなって
このCDを購入したのですが、やはり大貫さんの年齢不詳かつ特徴的なお声、素敵です。
やわらかく、包み込むような優しい声、延々と聴いていても飽き無いですし。
近々、ナノに入れようと思います。


そういえば、今日は葵祭でしたね。
行きたかった……。
京都の3大祭りの中で「葵祭」だけ行ったことが無い気がする。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● ラ・フォリア ● 2009年03月03日
今日は天気も悪く、寒い一日でした。
身体の芯から冷えそうな寒さだった。

さて、最近コレッリの『ラ・フォリア』にはまってます。

フォリアに基づいた作品を書いた作曲家は、多数いらっしゃますが、
やはり一番有名なのはコレッリでしょう。
ニ短調のそこはかとない陰りを感じさせる旋律の美しさと流麗さにうっとり。
この曲だけ、飽きもせずヘビーローテしてます。

コレッリの前は、ベートーヴェンのクロィツェルだったし。
やっぱり、ピアノよりもヴァイオリンの方が好きだなぁ。
あ、ユリアのCD買わないと……(汗)


ゲームもぼちぼち進めていますが、プレイしても30分程度なので
ちっともレベル上がりません@ディシディア
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● あった! ● 2008年08月04日
好きなソプラノの名前をタワレコのサイトで検索かけたら、
長年欲しいと思っていたDVDが再販されていました。
オクとかでも全然でなくて、諦めかけていたヤツなので、凄く嬉しい。
速攻注文したら、もう発送してくれたとか……。

今から到着が楽しみです。

うーん、DVD、観ていないヤツも結構あるのですが
何時になったら消化できるのだろう?





read more→
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● ソナタ ● 2008年06月15日
やっぱり、いい曲だなー。
ヴァイオリンソナタ 第9番 クロイツェル
そして、今年の某女流ヴァイオリニストのコンサートに
行かなかったことを少し後悔したり……。

中々評判良かったのに……。

今日はのんびりと家で過ごしました。
プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲を聴いてみたけれど
余り、好みではありませんでした。
ピアノ協奏曲第二番はとても素敵な曲なのに……。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 私的にブーム ● 2008年05月20日
ぼーーーーーーーーーっとしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまってビックリ。
今日は、ituneに新しい曲を幾つか追加しました。
ピアノ協奏曲2つ。
ヴァイオリン協奏曲を一つ。
ヴァイオリンは、ベートーヴェンを追加したのですが、
何かイマイチ気に入らなかったな……。
うーん、どうしてだろう。
何か今の私的ブームはロシアものっぽい。
ピアノ協奏曲にしてもヴァイオリン協奏曲にしても。
今度、ipodにも移そうっと。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 05 ● 2008年03月19日
PLAYING THE PIANO/05


ということで。
ピアノソロコンサートのDVD。
収録されている中では、『A Flower is not a Flower』が一番好き。

この曲は、弦楽器、特に二胡verがとっても甘く切なくていいのですが
ピアノverは、それとはまた違った趣があっていい。

『星になった少年』のテーマも入っていて、
それを聴いたとたん、涙が零れそうになった。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
南紫音デビュー・リサイタル(初回限定盤)(DVD付)


南紫音さんのファーストアルバムが届いたので
早速聴いています。

リサイタルを収録したCD
去年に一度、コンサートで彼女の演奏を聴いたことがあって
それ以来のファンです。
その時は、プロコフィエフの協奏曲だったのですが、
今回は、ソナタが中心です。
ピアノの伴奏が、江口さん。
伴奏者として引っ張りだこの方です。

中々関西でのコンサートの機会が少ないようですが
今年から大学生のはずなので
増えてくるかなぁ。
今後も応援して行きたいヴァイオリニストの一人です。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 久々に。 ● 2008年02月21日
ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ)



「ラヴェンダーの咲くの庭で」のサントラを聴いています。
やっぱり、弦楽器、特にヴァイオリンの音色っていいなぁと
改めて感じています。
暖かみがあって、艶やかで。
上記のサントラの中では「ヴァイオリンと管弦楽の為のファンタジア」が
お気に入り。
そんな勢いで、3月に発売の南紫音さんのCDを予約してしまいました。
これからが楽しみなヴァイオリニストの一人です。
一つ残念なのは彼女のコンサートは中々大阪で無いって言うこと。
地元では結構多いみたいだけど……。

そう言えば、今年の「ラ・フォル~」は行きませんというか
いけません?
「オペラ座の怪人」の特別カテコにつられて
3回観に行くんで……。
20周年記念日と大阪1周年とカテコ最終日と。
今年の「ラ・フォル~」にも庄司紗矢香さん出演されるみたいなんですが……。
あー残念(涙)


カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● ぽちっとな ● 2007年12月18日
坂本龍一「SILK」「トニー滝谷」特典DVD付きサントラ二枚組パック



今日、密林を彷徨っているとうっかり発見してしまいました。
もともと「SILK」は購入予定だったんです。
で、「トニー滝谷」は購入するかどうか迷っていたのですが……。
特典DVD付きとあれば、買うしかない!

到着するのが今からとても楽しみです。


アスペクツ・オブ・ラブ


あ、そうそうこれも注文しました。
売っているうちに石丸さんが出ているCD買っておかないと!!!
あとで後悔しても遅すぎる。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● お初。 ● 2007年08月30日

ユンディ・リ, 小澤征爾, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, セルゲイ・セルゲエヴィチ・プロコフィエフ, ラヴェル / UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)(2007/08/29)
Amazonランキング:9位
Amazonおすすめ度:



待ちにまったユンディの新しいCD。

プロコフィエフとラヴェルのピアノ協奏曲で
指揮は小澤征爾、オケはベルリンフィル。

この2曲は、初めて耳にする曲です。
実は、発売日を忘れていて
慌ててAmazonで取り寄せたんです。
昨日もAmazonで本を頼んだんだけど、その時に
一緒に頼めばよかったって少し後悔(笑)

ぱっと聴いて思ったのは……私の好きな系統の
曲ではないかもってこと。
でも……聴けば聴くほど味が出るかもしれないので
取りあえず、i podに入れておきました。

日曜日に電車乗るときのBGMかな~。
カテゴリ:Musica | TB(-) | CM(0) Page Top↑
● 雷神 ● 2007年08月22日
発売を心待ちにしていた例のアレが届きました!



イエロー・マジック・オーケストラ HASYMO / エイベックス・エンタテインメント(2007/08/22)
Amazonランキング:27位
Amazonおすすめ度:



リアル世代も、ノンリアルも是非買いましょう!!!!!!!!!!!!

もーーーーーーーーー何度聴いても素晴らしい曲!
ライディーンの原曲は79年に作られているけど、時代を感じさせない曲だと思う。
ちなみに聴いたことない人は居ないと思う。

自分も学校でかかっているのを聴いたことあるもん。
その時はYMOの存在っていうか名前すら知らなかったけど。

テーマ : HASYMO
ジャンル : 音楽

カテゴリ:Musica | TB(-) | CM(0) Page Top↑
● うっかり。 ● 2007年08月16日
Daniel Bernard Roumain: Etudes 4 violin & electronix


ミクシィのコミュで、このCDにryuichi sakamotoが2曲提供していると知って、密林で取り寄せました。
曲の作りはシンプルなんですが、ピアノとヴァイオリンで奏でられる
曲は、甘やかで切ない感じがします。
でも……演奏者が使っているヴァイオリン……安物かなぁ(爆)
何時も聴いているヴァイオリンの音色みたいな響きがないので。
っていうか、クラシックとそれ以外を比べるのが
間違っているんだけども。


話は変わりまして……。
先週の土曜日、オペラ座の怪人のチケットの
第三期発売があって、当然の如く
チケットを取ったのですが
漸く満足したって感じです。
2月の保守点検明けのソワレ、一緒に行く人募集中です(笑)
立候補者はコメント欄よりどーぞ。



オペラ座の怪人の次は、キャッツが観たいなぁ(関西で)
キャッツなら、毎週通う勢いですね~確実に。
キャッツの場合、S席にこだわらなくても
楽しめる演目ですから。
カテゴリ:Musica | TB(-) | CM(0) Page Top↑
ELTON JOHN&TIM RICE’S アイーダ(劇団四季)(CCCD)


待ち望んでいたCDが届きました。

コンタクトの「Simply Irresistible」 が聴きたくて
仕方がなかったんです。

Contact: Music from the Broadway Show


明日は、また「オペラ座の怪人」を観てきます。
北澤ラウル、西クリスティーヌ
どちらも初めてなので、とっても楽しみです♪

やっぱり、ウィキッドが開幕して、一段落しつつあるから
キャスト変更があったんでしょうね~。
カテゴリ:Musica | TB(-) | CM(0) Page Top↑
Symphonies 3 & 4


このDVDを購入したのは、おまけについている
コンサートツアーの模様が観たいが為だったのです。
ソリストが庄司紗矢香嬢だと聴いたので。

でもって早速2~3回ほど、紗矢香嬢が出てくるところだけ
聴いてみました。
もーー凄くカッコイイ!
弾いているのを楽しんでるってのが全身からあふれ出ている。
日本では見られない表情な気がする、

その後、せっかく買ったので、ブラームスの交響曲3番と4番を
聴いているのですが、やっぱりいい曲。
最初は聴くの面倒~って思っていたんですけどね(笑)
カテゴリ:Musica | TB(-) | CM(0) Page Top↑
Wolfgang Amadeus Mozart - REQUIEM IN D MINOR



レビューを見てみると、微妙らしいです。
コレ(笑)

使用版もフランツ・バイヤー版(ロバート・レヴィン版併用)とあいまいな版を使用しているらしいし。
このDVDを手に入れる為、方々探し回って
オクでも探して、見つけたのは良かったけど、
競り負けて、どうしようかと思っていたら、
意外なところに……密林で普通に売ってました(爆)
某専門店では、もう製造してないから無いって言われたのに。
カテゴリ:Musica | TB(-) | CM(0) Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。