文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 惜しい ● 2008年06月30日
ひつじ村に熱中しすぎて、気が付けば2時を大幅に回っていました(汗)
油断すると危ないゲームだ……。

さて、EURO2008の決勝スペインが勝ちましたねー。
スペインは、いろんな大会に出るたびに“無敵艦隊”と呼ばれ
優勝候補に挙がってきましたが、結局惜しいところで負けるというパターンが
続いていて、今回もどうかなー、相手はドイツだし……とか思っていたのですが
1-0ながら内容の濃い試合で頂点に上り詰めましたね。
何か感慨深かったです。


それに比べ……宝塚記念。
あーあ……orz。

いろんな意味で残念すぎるレースでした。
悲劇が再び訪れてしまったのに。
将来性のある馬だけに本当に悲しいし、惜しすぎます(涙)
スポンサーサイト
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 確保済 ● 2008年06月29日
ウェストサイドの千穐楽のチケット争奪戦に参加して、
一応、センターブロックで確保できたけど、びみょんな席だったので
軽く敗北感を味わいつつ……。

本日は、外出予定だったけど、天気が悪かったので家でまーーたりと
ひつじ村をプレイしていました。

ちょw何これ、時間泥棒!!!

どうぶつの森の時よりもハマッているんですが。
上手く説明できないけど、久々にはまってます。
攻略本もネットで注文しました。
早く来ないかなぁ。
カテゴリ:休日 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
6月28日(土) ソワレ ウェストサイド物語

ジェット団

リフ 松島勇気
トニー 福井晶一
アクション 西尾健治
A-ラブ 澤村明仁
ベイビー・ジョーン 大空卓鵬
グラジェラ 恒川 愛
エニイ・ボディズ 石倉康子

シャーク団

マリア 花田えりか
アニタ 団 こと葉
ロザリア 玉井明美
ベルナルド 望月龍平
チノ 横山清崇

おとなたち
ドック 岡田吉弘(劇団昴)
シュランク 勅使瓦武志
クラプキ 石原義文


初めての福井トニー。

噂どおり、中々素敵。
今日は最前列で観たのですが、ウェストサイド物語に限っては
最前列も有りかな。

去年のコンタクトの時は、最前列微妙だったのですが……。
観難いってことも余り無かったし、ダンスの迫力が凄く有ったし。
役者さんの汗や涙、息遣いがわかるんですよー最前列って。
とても新鮮でした。


花田マリアも2~3月の頃に比べたら本当に素敵なマリアに
なったと思う。

その他では、やっぱり団アニタと石倉エニィが大好き♪

畠山さんのチノが観たかったなー。
またしても横山さんだったから、ちょっとがっかり。



そうそう、前の作品セミナーでエニィの過去についてちらっと教えてくださったので
トニーにマリアからの伝言を伝えようとドックの店にアニタが来て、
ジェット団に信じてもらえず、挙句の果てに乱暴されてしまうシーンの
エニィボディズの様子に注目してみました。
最初は、一緒になって言葉でアニタを蔑んでいたエニィボディズが
他のメンバーの行動がエスカレートして、乱暴に至るシーンで
パニックを起こし、(たぶん、自分が被害者だった時のことを思い出していたんだと思う)
泣き叫んでいたのを見て、凄く心が痛みました。
だから、女の子の格好ではなく、男の子の格好をしているんだなぁと。


このミュージカル、本当に考えさせられることがたくさんあるなぁと
思いました。
様々な対立・差別……。


read more→
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 無敵 ● 2008年06月27日
EUROは、スペインの圧勝でしたね。
決勝はスペインvsドイツ!
強い者同士の見ごたえある試合が展開されるのかしら?
今から楽しみです。
無敵艦隊がその名に恥じない試合運びを見せてくれたら嬉しいのですが……どうなることでしょうね?

今日はキャッツの7000回記念公演日。
これが土曜日だったら行けたのに(笑)
行ける方、羨ましすぎる。
せめて7000回記念の写真集だけは買おうと思っています。
(明日、京都劇場でw)
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 次は10月 ● 2008年06月27日
今日で市クラブの片づけが一段落して、ヤレヤレです。
次回は10月。



火狐さんをverupさせたついでに、ブックマークの整理を行っています。
サイトを閉鎖したとかでページの閲覧できなくなってしまったヤツとか、
もう必要でないのを削ったりとか……意外と時間がかかって大変でした。
前のブックマークは、他のブラウザに一部引き継いでいるので
いざとなれば、そちらのブラウザを開いたらいいから、
何とかなるかなぁと思っています。

カテゴリ:会社 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 春眠ならぬ? ● 2008年06月26日
今日は眠たくて眠たくて仕方が無い1日でした。
マジでデッドタイムが少々。
どうしようかってくらい眠くて困りました。
こういう日は一日が長く感じるから困るよねぇ。

久々にありえないくらい眠たくて、帰りの電車でも爆睡でした。
やっぱり、市クラブ明けの週はきついですね。

そうそう、スペインvsロシア楽しみです。

カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
雪乃の「リハ見とか」のまねしてかいてみるね

今日のオペラ座の歌のが見れるからずっと見守って、嬉しかったし、屋上の.座のラブラブっぷりが客席にもあの素敵。
高井さんと北澤さん、マスカレードの歌の素顔が、気合入って来ました時よりもーーーーーー皆さん、大ファン!!それをし。

*このエントリは、ブログペットの「重 衡」が書きました。

テーマ : ブログペットのつぶやき
ジャンル : ブログ

カテゴリ:無分類 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 耐えた! ● 2008年06月25日
今日は待ちに待った給料日です~。
でも、既にボンビーですがw
健康診断でオプションをつけたから、それの追加料金を払わないといけないし。
健康診断といえば、屈辱に耐えました(爆)
あれは、あんまり経験したくないなw

意外と時間がかかったので、午前中はほぼ仕事が出来ませんでした(笑)

日に日に、遙か4が欲しくなって来ています。
来月になったら買うかも。
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● リハ見とか ● 2008年06月24日
今日は待ちに待った『オ.ペ.ラ.座の.怪.人』のリハーサル見学日でした。

私が劇場前に着いたら、既に50人ほどが並んでいてビックリ。
最終的に何人になったのかなぁ。1階席かなり埋まっていたので300人以上いたかも。

リハーサルのシーンは

私たちが客席に着いた時は、ドンファンの勝利のシーンで、
直ぐに、ドンファンの歌の稽古シーンに移りました。

最後にマスカレードのシーン。

歌の稽古のシーンとマスカレードのシーンの間にマスカレードの準備をするのに
時間がかかるということで、林さんと北澤さんが客席に来てくれて
色々とお話をしてくださいました。

そして、マスカレード。
やっぱり、このシーン華やかで大好き。

リハ見って俳優さんの素顔が見れるから大好き。
伊藤さん、細すぎ、もう少し太っても良いよ。
諸さんは、細くて小柄。
それなのに、あの声量は凄いの一言!

で、質問コーナー。

今回はゴージャスメンバーでした。

高井さん、北澤さん、林さん、諸さん、西田さん、柏田さん。
なかなかの豪華メンバー。

密かに嬉しかったのは、男性ダンサーの柏田さんが
いらっしゃったこと。
実は、ファンなんです。ダンサーだけあって
とてもスタイルが良いんですよw


そして、今日のオペラ座ですが、
皆さん、気合入っていて素晴らしい舞台でした。
伊藤さんが前観た時よりも更にお上手になっていたのが嬉しかった。
クリスで舞台に立って、1ヶ月越えたし、慣れてきたのかなあ。

それと、屋上のシーンのラウルとクリスのラブラブっぷりが、スッゴク素敵。
本当にラブラブっぷりが観ているほうにも伝わって来ました。
北澤さんにとって、稽古の時からずっと見守って、指導して来たクリスは特別なのかしらと
感じたりもしました。

あ、あと諸さん、大ファン!!!!
今回もあの素敵な巻き舌を披露してくださって、嬉しかった!!!
それを聴いた時は、思わず
来た来たキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
それを聴きたかったのよ!!!!!!!!!
って思いましたし。やっぱり、プリマドンナのシーンはいいですね。


今のオペラ座の雰囲気は大好きです。
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 連続 ● 2008年06月23日
土日の催事の疲れのせいか、なかなか起きることが出来ませんでした。
朝が辛い……。

でも、今日会社に行けば、明日は代休。
オペラ座の怪人を観に行きます。
リハーサル見学付なので、今から本当に楽しみ。

どのシーンを見ることが出来るのかしら?
マスカレード観れたらいいなぁ。
質問コーナーにどなたが出てくるかも楽しみ。

北澤さんが出てきてくれたら嬉しすぎるw
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)



休日出勤の帰りに、久々にいつもの紅茶屋さんに行って来ました。
ここのケーキって本当に美味しいから大好き。
疲れも癒されました~。

あと、ゴパルダラのセカンドを試飲させてもらいました。
まぁまぁ~。
今年はどこともセカンドの入荷が遅れるとか……何時ぐらいになるんでしょうね。

まったりとくつろいだ後、ダージリンのファーストを購入して帰りました。

火曜日まで休み無いけど、何とかなるかなぁ~。

カテゴリ:お茶全般 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 催事 ● 2008年06月21日
催事の為、出勤していたんだけど、相変わらず忙しかった~~~。
もうふらふら……orz
取り合えず、売り上げは新記録だったのですが、忙しい割りに報われないというか……。

もうウンザリ……。
一度、お客としてゆっくり周ってみたいと思うけど、
無理なんだろうなぁ。

明日も出勤。

天気良くないのに暇人ばっかり。


催事がある夜は、なかなか眠りにつけないんですよ。
昼間、忙しさのあまり、きーーーってなっているからだとおもうのですが……。
なので、いつもipodを聴きながら寝ます。
曲目はフォーレとデュリフレのレクイエム。
結構神経が落ち着きます(笑)
カテゴリ:会社 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● Happy ● 2008年06月20日
何歳になっても誕生日は特別ですね。
お友達や妹からお祝いメールを貰って、
少し幸せな一日でした。
出来れば、誕生日観劇などしたかったのですが
生憎週末に催事が控えているので、仕事を休むわけにもいかず……。

今年も何事も無く過ごせますように!
カテゴリ:記念日 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 追い込み。 ● 2008年06月19日
梅雨らしく、湿度の高い日が続いていますが、
夜はまだ風があるので、思ったよりも過ごし易いかも。

珍しく、6日以来、四季のミュージカルを観ていないので
そろそろ、禁断症状が……。
次は、24日なのでまだまだ……。

観たいなぁーーーーーーーーーー。


凄く眠いので早く寝ようと思います。
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
催事の準備が追い込みに入りました。
久々に残業をしてみたり……と、言っても1時間だけですが。


今日の南関東オークス。
ユキチャンの圧勝でしたね。

真っ白な純白の馬体が軽やかに、一気にゴールを駆け抜ける姿は
とても美しかったです。
格の違いということでしょうか?

あ、あと、Azzurriも何とか予選を2位で通過できました。
その代わり次戦、ピルロとガットゥーゾが出場できませんが……orz。
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日は会社帰りにイタタなことと遭遇して、凄く疲れました。
あーあ、筋肉痛になっているかも。
っていうか、力入れてつり革を持っていたから
腱鞘炎ぽくなってる。
気をつけないと……週末は販売員するのに。

今週は市クラブの準備があるので
通常業務の時間に手伝いに行けなかったら、
残業しようと思っています。
ふふふ~チケット代を稼がないと!
某BPOの請求もその内来ることだし(核爆)


カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
音楽遍歴 (日経プレミアシリーズ 1) (日経プレミアシリーズ (001) 
小泉 純一郎

元首相は、音楽に造詣が深いと伺っていたので
新聞の広告欄でこの本の広告を見た時、少し興味を持ちました。
そして、値段を見ると、まぁまぁ手ごろな値段……。
これは、一度読んでみないとと思い、今日、会社の帰りに
本屋さんに立ち寄って、購入してきました。

かなりの数のヴァイオリン協奏曲を聴いていると自負されているだけあって、
一般的に有名でないもの、あまり演奏機会の無い曲までご存知のようです。
この本を読んでいて、『聴いてみたい』と思った曲が幾つかあったけど、
私の場合は、ソリストもこだわってしまうので……自分の好きなソリストが録音してくれないと
聴くことが出来ないかも。

この本は、クラシックだけでなく、エルビス・プレスリーやエンニオ・モリコーネなどについても
書かれていて、かなり広いジャンルの音楽について驚きました。
ああ、あとX.Japanを聴くきっかけになったエピソードについても書いてありました。

あとで、もう一度ゆっくりと読んでみようかと思っています。
カテゴリ:Libro | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● ソナタ ● 2008年06月15日
やっぱり、いい曲だなー。
ヴァイオリンソナタ 第9番 クロイツェル
そして、今年の某女流ヴァイオリニストのコンサートに
行かなかったことを少し後悔したり……。

中々評判良かったのに……。

今日はのんびりと家で過ごしました。
プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲を聴いてみたけれど
余り、好みではありませんでした。
ピアノ協奏曲第二番はとても素敵な曲なのに……。
カテゴリ:Musica | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日は、中のいい友人達とランチを食べに
隠れ家風のおはしで食べるフランス料理屋さんに行ってきました。





前菜

200806141232000.jpg


さつまいものポタージュ。
さつまいものスープは、初めて頂きました。
あったりとした味で中々。

200806141241000.jpg


鯛の上に乗っているトマトが凄く甘くて美味しい。
いままで食べたことの無いくらいの甘さで、一口食べて余りの甘さにビックリしました。
この鯛もちゃんとお箸で食べ易いように調理されていて、
骨も抜いてあるようでした。

200806141300000.jpg


これは和風のソースで味付けした牛肉。
和風ソースが少し甘めで、洋風の方が良かったかなぁと。
でも、このお肉も柔らかくて美味しかった。

200806141301000.jpg


古代米の紫黒米。
パンとご飯のどちらかを選択で、いつもなら、パンを選ぶのですが、
紫黒米を食べたことが無かったので、それに挑戦。
めったに食べれるものではありませんからね。

200806141327000.jpg


最後はデザートの盛り合わせと紅茶。
抹茶アイスは、凄く濃厚な抹茶で、抹茶そのもののうまみが感じられたし
クリームブリュレも温かくて出来立てで、とっても美味しかったです。

これで2,940円は、安いと思いますよ。
機会が有れば、また行きたいお店です。



カテゴリ:美味しいもの | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 楽しみなこと ● 2008年06月13日
今日の夜は、EUROを観るつもり。
でも、Azzurriにとって何だか良くない流れだなと感じるのは気のせい?
リズムに乗り損ねたっていうか。

今日、仕事を頑張れば明日は友人達と
ランチしに行きます。
フランス料理を頂くのって久々なのでとっても楽しみ。


それと、奇跡の.シン.フォニーの前売り券が安く手に入ったので
観に行こうと思っています。
時間が合いますように!
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
勢い余って女帝陛下のCDを落札した私が通りますよっとw
予定よりもちょっぴり高い気もしましたが、密林のマーケット.プレイスの値段をみると

( Д)    ゜゜

もちろん、私は定価以下で購入しましたよっと。




あそうそう、「赤毛のアン」の京都公演が正式に決定しました~~~♪
凄く嬉しい。
自由劇場で観劇してから、京都でも観たいとずーーーーーっと思っていたので
本当に嬉しい。
是非、キャストは東京と同じでよろしく♪




read more→
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
重 衡が雪乃はアンコールするはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「重 衡」が書きました。

テーマ : ブログペットのつぶやき
ジャンル : ブログ

カテゴリ:無分類 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 急遽 ● 2008年06月11日
今日、会社の先輩2人とお茶する予定だったのですが、
一人の都合が悪くなったので、お流れになってしまいました。
ということで、『幸せになるための27のドレス』観に行きました。

「プラダを着た悪魔」のスタッフということで楽しみにしていたのですが
思ったいたほどでは無かったような……可も無く、不可もなくってところでしょうか?

妹の結婚式をぶち壊した後、
ふたりで本音を語り合うところがあったのですが、
ヒロインは、妹のことをわかっていたつもりだったけども
実は、表面的にしかわかっていなくて、妹にも健気なところがあって、
ヒロインのようになりたいと思っていたということを知るシーンが、
ちょっと、ジーンと来たというか安心した。
近いようで遠い身内。遠いようで近い親友。

最後はめでたしめでたしな終わり方なので、すっきりとした後味でした。

カテゴリ:映画 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
ビックリするくらい、Azzurri惨敗しましたね……(汗)
カンナが居ないとちっともDFの統率が取れてなくて……
いつの間にかネスタは代表を引退していたし。
次世代で、能力のあるDFって育っていないのかしら?
あーあ……、何とか2位で通過してくれますように。

因みに起きようと思っていたけど、起きれませんでした。
朝、ミクシィで結果を確認して、見なくて良かったと思いました。
見ていればきっとフラストレーションがたまって仕方無かったでしょうし。



キャッツのロンドンオリジナルverを聴きながら、ネットをしているのですが
やっぱり、こういうのを聴いてしまうと、観に行きたくなりますね。
でも、今年キャッツを観に行くのは11月なんですよね。
それまで我慢我慢。
カテゴリ:カルチョ | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● EURO ● 2008年06月09日
ユーロ2008が始まって、
明日の早朝は、イタリアvsオランダの試合がありますね。
すっごい好カード。
もちろん、応援するのはAzzurriです。
主将のカンナバーロが怪我で出場できないのは凄く痛いですが……
抜群のチームワークで乗り切ってくれると思います。
でも、オランダ手ごわいからなぁ。

どんな試合になるのかなぁ、たぶん、起きれないと思うけどドキドキする。

ネスタが代表を引退していたなんて……。
カンナバーロも怪我でいないし……。
最近情報仕入れてなくて、現状が全然解りません(爆)
カテゴリ:カルチョ | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日は、招待券をいただいたのでヤマザキナビスコカップの
ヴィッセル神戸vs京都パープルサンガの試合を観戦してきました。
サッカーを観るのは何時ぶりだろう?
1年ぶりくらいかなぁ。
ちなみに神戸が勝った試合をあんまり観たことが無い気がする。

今日は、バックスタンドの自由席。

メインスタンドよりもバックの方が、観客多かったです。
が、しかし、結果が書いてあるサイトを見たら……ナビスコカップで
観客動員が一番少なかった……他の試合は、みーんな10,000人以上動員しているのに
この試合だけ10,000を割ってました……orz。

もっと営業さんがんばれー。
楽天もなー野球ばかりに力を入れないで、サッカーも力を入れてw

因みに試合は、ヴィッセルが先制して、イイ感じだーと思っていたのに……
やっぱりというか何と言うかサンガの選手が鮮やかなボレーシュートを決めてしまい
同点で終了。
勝ちきれなかったせいで、決勝Tには進めない模様。
詰めが甘すぎる!
それがヴィッセルらしいといえば、それまでなんだけど。


サッカーを久々に観に行ってびっくりしたのは、ユニホームを着て
応援している人多いですね。
年齢。・性別を問わず。
特にゴール裏のコアなファンの方々。
毎回観に来ているのかなぁ?
凄い~~~凄すぎる。
試合中、ずっと飛んだり跳ねたり、旗を振ったり、応援歌を歌ったり、
ブーイングしたりと試合を一生懸命サポートしている姿が印象的でした。



read more→
カテゴリ:カルチョ | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 大掃除 ● 2008年06月07日
今日は一日家にいて、お掃除をしました。
網戸とかクーラーのフィルターとか自分の部屋とか。
洗濯も2回したし。
湿度が高めだったので、凄く汗かいてしまって、
全て終わった後、お昼からお風呂に入りました。
私は湯船に入ってゆっくりくつろぐのが好きなので。

何か、お昼からお風呂って贅沢な気がする(笑)
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
WSSのセミナーが終わった後、大阪のフェスティバルホールへと向かう。
何か思ったよりも時間が無くて、夕ご飯の時間が無かったので
サンドィッチを一つ買って、会場へ。

私が座った席は、実質一番前(爆)の真ん中。
ムターが直ぐ前!!
ロード・ダン・レイヴンが目の前に!

悠然と優雅に舞台へと出てくる。その姿は女王然としていて、
ステージ上での存在感は、圧倒的。
キラキラと光輝く音色が、直ぐ間近で生み出されてゆく。
そうそう体験できるものではないですね。

やっぱり、カッコイイ。
ステージに出てくる時も、ヴァイオリンを弾いている姿も。
他のヴァイオリニストを違うところが
私が気付いただけでも2つ。

まず、肩当をしていない!
そして、顎宛が左よりでは無く、真ん中にある。

トロンヘイム・ソロイスツも少数精鋭って感じで、
首席奏者たちのアイコンタクトバシバシなところ、息ぴったりなところが
感じられて、素晴らしい演奏でした。
また、今回の席の利点は、演奏中の表情とか、細かいところも良く観ることが出来たこと。

四季では、チェンバロ1台参加でした。
チェンバロのあの金属的な独特な音が結構好きだったりもします。

ボウイングやフィンガリングも観察することが出来て、中々良かったかも。
前の席ってヴァイオリンを習っている人には、勉強になっていいかも。

優雅で濃厚なひと時でした。
ムターの生演奏を聴けたなんて、本当に奇跡。





↑は、アンコール曲。
3曲も演奏してくださって、凄く観劇。
コンサート後には、サイン会も。
凄く長蛇の列でしたよ。

私は新しく発売されたCDのライナーノーツの裏にしていただきました。
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● WSS ● 2008年06月06日
今日の昼は、ウェストサイド物語4回目の観劇&作品セミナーでした。

今回は、C席だったのですが、全体が見渡せ思ったよりも良かったです。
京都の2階は舞台まで遠いっていうのが通説なんだけど、
あんまり気になりませんでした……今回は。

何より驚いたのは、マリアの花田さんのセリフ回しが
前回彼女のマリアを観た時よりも自然で、開口も酷くなかったこと。
これに凄く感動しました(笑)

この物語を4回も観ているけど、やっぱり観る度に
アニタに憧れます。

情熱的で、優しくて、思いやり深くて、そして強い。
そして、そのアニタを演じる団さんもとっても素敵。
(メイク以外/笑)
そうそう、初めて観た、望月ナルド。
何かとってもセクシーなベルナルドでした。
次も居てくれたらいいなぁ。
ふと、思ったんだけど、ミストフェリーズ出来る方が
京都WSSに3人も出演している!?
だから、ジーシンくん、連投が凄いんですね。
もう一人くらいできる人、いないのかなぁ。

作品セミナーでは、WSSに出ている女性達にスポットライトを
あてて解説でした。

司会は、川口さん。

ジェット団からは、グラジェラ、ヴェルマ、エニィ・ボディズ、
シャーク団からは、アニタ、コンスェーロ、ロザリアの合計6名。

団さん、メイクと素顔全然違う。

WSSのテーマの一つである、対立について
それぞれどういう風に解釈しているか?
また、女性が着ている衣装について。
あと、体育館のシーンで、輪になって、踊ってって
グラッド・バンドが提案し、渋々両団のリーダー&彼女が
ダンスの準備をする為に前に出て来るときに
リフに呼ばれて、グラジェラがリフの元に行く時に
どんな風にどんな感じで、リフの元に行くか?
アニタにしても、どんな風にベルナルドの元に行くか?
ベルナルドの元に行って、隣のグラジェラに対して、
どういう風な視線を投げかけるか?
ここでもし静かな“対立”があるんですよー。
って、解説してくださいました。

あと、エニィがどうして、男の子の格好をしているかって言うのも
解説してくださる流れで理由が見つかりました。

キャストの名前と顔もだいぶん、一致するようになったし、
とても有意義な作品セミナーでした。

カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 忙しかった! ● 2008年06月05日
明日有給を頂いているので、今日は何だか激しく忙しかったような……。
最後は、ちょっと時間が足りない気味だったし……。

明日は、ヴァイオリンの女帝のコンサートです。
初めてなのですが、とても楽しみ~。

四季とマチソワしてきます。
α波が出なければ良いけど……(笑)
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。