文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
ウェストサイド物語の千穐楽でした。
2月から通って8回目。5月にちっとも行けなかったのが悔やまれる。
そして、高木マリアを観る事が出来なかったことも
悔やまれる……1週間しかいないとは思ってもみなかったから。


千穐楽の雰囲気は独特で特別。
6ヶ月と半月に及ぶロングラン、東京から数えたら、ほぼ1年。
この作品に拘ってきた俳優の皆様の総決算。
見る側も演じる側も“心”が違っていた今日。
大切な、全ての人から慕われていた俳優さんが急逝したり、
通算1,000回公演が有ったりと、様々なことがあったこの半年と少し。
京都での日々が今日で終わり。

オープニングのマンボのところからして、気合が違っていました。
思わず、うるっときそうだったよ……まだ、オープニングなのに。

楽を笠松マリアで観れた事が嬉しかった。
4月に観た時よりも格段に演技、歌が進歩していて、
マリアそのものでした。
そして、アニタの樋口さん。
アメリカのシーンを筆頭にダンスシーンではどうしても団さんに見劣りするんだけど、
セリフの間合いとかセクシーさでは、樋口さんの方が良かったな~と。

2幕の「あんな男に/私は愛している」のアニタとマリアのデュエットシーンは、
感涙もの。ここのアニタのマリアに対する深い愛がね。
だって、このシーンの前にアニタは恋人のベルナルドをマリアの恋人のトニーに殺されているんだもん。
それなのに……心の中での葛藤や悲しみ、色々な感情を抑え、マリアを思いやり、
伝言を伝えにドックの店へ行くんですから。
しかし、ドックの店に行ったが為に更に辛い、酷い体験をしてしまうって……
やりきれないなぁ……。

最後のシーンも文字では表しきれないほどの感動でした。

特別カーテンコール。
俳優さんの挨拶は、松島さん、荒川さん、笠松さん、福井さんの
順番で、少しずつ分担しての挨拶でした。

万雷の拍手が降り注ぎ、カーテンコールがこれでもか!っと
続くさまは、まさしく千穐楽の醍醐味。
そして、やっぱり京都は特別だな~と思ったりも。


この作品を通して、お友達も増えたし、忘れられない作品となりそうです。
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 爆睡した。 ● 2008年08月30日
夢浮橋、ヌルイゲーマーな私にとっては、楽なシステムで嬉しい。
楽なシステムだけど、意外とやり込み甲斐があるかもしれないゲーム。
最低でも1~3の神子を選んでプレイする楽しみがあるし、
それ以上に楽しもうと思えば、神子が最初に選ぶキャラを誰にするかによっても
楽しむことが出来るとおもう。

3は、玄武な敦盛さんだったけど、2でプレイする時は、翡翠だろうなーと思う。
で、3のキャラは糖度低めなセリフばっかりの気がしたけど、
2は糖度過多な気がする(笑)
白菊だの天女だの……(笑)
だから、2神子でプレイするのも結構楽しみかも。

そうそう、このゲーム、二次創作している人にとってはネタの宝庫かもね。

と言うことで、調子が悪いにも拘らず、っというか、調子が悪いからこそ、
簡単に出来るDS……で、3キャラのED全部見ました!

取り合えず、ひつじ村に戻って、もう少ししたら、今度は2神子でプレイ再開かなー。
これで、2に興味持ったらどうしよう……PSPでも買うしかないかな。
でも、お金ないし。

四季信者の会報が届いていたので、見ていたら、
10月のチケット発売にオペラ座の12月~のチケット発売があったし、
解たまの発売もある。来年の正月もオペラ座かぁ~。京都が解たまだもん……。
と言うことで、PSPへの道のりは遠い、っていうかその前にTVを買わないと(爆)
薄給の上、四季祭り大絶賛開催中なので、いつになることやら。


明日は、ウェストサイド物語の千穐楽なので京都劇場へ行きます。
今から楽しみ。
カテゴリ:休日 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 断念(BlogPet) ● 2008年08月30日
きょう、セーブへ断念するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「重 衡」が書きました。

テーマ : ブログペットのつぶやき
ジャンル : ブログ

カテゴリ:無分類 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
夢浮橋は、敦盛、将臣、譲、九郎、の4人のエンド&大団円、通常EDと見ました。
まぁ、あとは楽なので、今回は珍しく全員のEDを見るつもり。
気が向いたら2の神子の花梨でもプレイしてみようかなぁ。

本来なら、明日は青春18切符で出かける予定だったのですが、
天候がよく無さそうなのと、私の体調が悪いということで
家でゆっくりとする予定。

喉風邪気味かも。
通勤で使っている電車、涼しくなったにも拘らず、ガンガンに冷房を入れているからだ。
ジャケットを着ても寒いってどういうこと?
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
本日、オペラ座の怪人行ってきました。
↓で岡フィルマンのデビューいつかなぁって書いたけど、
何と、本日デビューでした!
思わず劇場で喜んでしまったよ!!!
少なくとも私から見たら、本日が初フィルマンとは思えないくらい
いい感じでした♪

岸ラウルの萌ポイント発見した!
『涙を拭き、心静めて~~もう、怖くない、ボクを信じてほしい』のところで、
そっと、クリスティーヌの目じりを拭ってあげてた!
そういうところ、注目したこと無かったので、「おおっ!やるな!」と、感心してしまった。
もともと、見栄えはいいんだよ……岸さん。
あとは、歌!歌~~。取り合えず、歯を矯正しようか、伊藤さんと一緒にv

高井ファントムで、物足りないーって思うシーンは、
やっぱり、天使の像のところかなぁ。
『クリスティーヌ……、クリスティーヌぅぅぅ』←ここは、もう少し、愛憎をこめて
ほしいなぁと思うわけです(笑)

マスカレードのシーンのお猿さんを今日も演じていた荒井さん。
とってもチャーミングで可愛い!!!!!!!!!
いつもならクリスとラウルばっかり見るのに、今日は荒井さんばっかりで
ラウルたちを見るのを危うく忘れそうになった。

今日も満足の行く舞台を観れて充実した観劇となりました。

ランチも美味しかったし、誘ってくれた友人に大感謝。
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 何度観ても ● 2008年08月27日
明日はたぶん、30回目@大阪のオペラ座の怪人観劇です。
シキ友の方に誘っていただきました。
仕事も急ぎがなかったし、有給は有り余っているので
休んでもいっかーと思い、お休みしていってきます。

何度観ても飽きないミュージカルです。
演じる人によって、新しい発見もあるし、新キャストの成長を
生温く見守る楽しみもあるし。
支配人のフィルマンの新キャスのデビューが控えているようなのですが
どのタイミングで出てくるんでしょうね。
この間のリハ見でも彼の為のリハーサルが行われたようなので
来週かそれとも再来週辺りにはデビューしそうなんですが……。
デビューの場に居合わせたいなぁなんて思ったりもしています。



※ 夢浮橋、将臣EDを見たのですが、知盛が出てきたーw
  見れるだけでも嬉しいよ。

カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
先日、げんちゃんとお逢いした時に、話題に出た「羊でおやすみ」シリーズのCD、速攻注文したら早速届いたので、聞いています。
どんなCDかというと、声優さんが延々と羊の数を数えるだけです。
途中にセリフが入るのですが、またそれを聞くのが楽しい?です(笑)

CDによって「テーマ」が決まっているのです。

私は、「俺様」がテーマの諏訪部さん&大川さん、
「執事」が置鮎さん&緑川さんのCDを買ってみました。
これが意外とツボにハマってしまいました。
聞くのが癖になりそうです(爆)
安眠促進の為のCDらしいですが、かえって眠れなくなりそうです。

やっぱり、諏訪部さんが素敵過ぎる。
A部様が数えてくれるとしか思えない(核爆)

シリーズで、もうかなり出ているのですが、
残念ながら、浜田さんのは無い模様。
知盛&銀バージョンがあれば絶対買うのに。

声優オタじゃないのに……と思ったけど、
ある意味、声ヲタかもしれない。
美声な人好きだから。
ミュージカルにはまっているのも、その辺が理由かも。

ということで、気が向いたら他の人も買うかもしれない(爆)
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | CM(0) Page Top↑
● 朝から……。 ● 2008年08月25日
今日は朝から、やってしまいました。
久々に電車を降り過ごしてしまいました。
下車しないといけない駅の1つ手前までの記憶はあるのに、その後、一瞬記憶が飛んで次に気がついたのは、下車しないといけない駅で、電車のドアが閉じた瞬間でした(爆)
仕方ないので次下車できる高級住宅街のあるA駅まで行き、反対側のホームへ。
いつも時間に余裕を持って電車に乗っているので遅刻はしなかったのですが
何かちょっとショック。
降り過ごしたりする時って、大抵、降りないといけない駅で電車のドアがしまった瞬間に
目が覚めるんですよね……。
今日は昨日よりも30分早く寝よう……。

今日も夢浮橋楽しんでいます。
これって、賛否両論あると思うけど、二次創作をしている人にとっては
萌える要素がいろいろあるので、プレイしてみても良いかと思う。
ちなみに私はまだまだ小箱回収を楽しんでいて、エンディングは見ていません(笑)
エンディング一つを見ました。
もちろん、敦盛さんの♪
その後、途中のセーブから再開したのですが、噂のアレが出てきました~~~~。
知盛の夢の小箱がwwww
相変わらず知盛は知盛でした(笑)
次は銀の小箱を回収しに行こうっと。


カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | CM(0) Page Top↑
● インテ ● 2008年08月24日
今日は大阪の南港の辺りに行ってきました(笑)
1月ぶりに友人達と再会。
設営をちょっぴりお手伝いした後、
直ぐに10時になってしまったので、ソング&ダンスのチケ取りに参戦(爆)
10時前には直ぐに繋がって焦ったのに10時になったら全然繋がらない(爆)
20分過ぎても繋がらなくて、流石に焦ったけど、何とか自動予約の方で繋がって
センターブロックの実質は8列目の下手側をゲット。
予定されている曲もどれも楽しみなんだけど、
オペラ座の怪人とジーザスはそれぞれ1曲ずつしか予定されていないようなので、残念。
今回のソング&ダンスは、劇場「秋」で上演されるので、これで福岡の劇場以外は
制覇したことになる。
それにしても、ハマッているものは変わっても浜松町と縁は切れないのね(笑)

そのチケットを取った後、友人のスペースに戻り、
今度はグッズコーナーへ。
とりあえず、1周ブラッとして、気に入ったアクセを2つ購入。
それで、シュウさんのところにご挨拶に言って、お話を少々。

月刊LaLaの最新号の読みきりのこととかクラシックのコンサートのこととか。
柊ファンのシュウさんには申し訳なかったけど、今月の遙か4の漫画の柊は
変すぎるって、力説してしまいました(笑)
や、あれは怪しすぎるんだもん。

その後、友人達とお昼。
そこで、また4の話とか(ゲームしてないけど)、オペラ座のこととかの話題で盛り上がり
それぞれのマイブームのことで盛り上がり、ちょっと時間が足りなかった。
友人の1人が他所ジャンルのお手伝いしているので、そこでお別れ。

昼からもどったら、古都音さんたちがお昼に向かっていましたので、
交代でスペースでほんの少し売り子。

様子を見計らって、また遙かスペをうろうろ。

で、近ごろすっかりご無沙汰していた、エツさんやトウノさんのスペースへ。
覚えておいてくれて有難う!お二人ともお元気そうで良かった。
素敵な御本を頂いてしまったので、代わりにオペラ座の怪人仕様のコロンを押し付け(爆)
あれ、冷やしたら美味しいらしいけど、本当なんだろうか……。
ちょっと、クリームがくどい気がするけど、馴れたら癖になる感じ。
これまでに3回買って、会社で食べたし……(笑)



スペースに戻って、お留守番をしながら、ちょっぴり浮橋をプレイ。
そろそろEDを観に行ってもいい感じなんだけど、
何故かレベル上げと箱回収にはまってる。

明日か明後日辺りに、いくつかEDを観たい。
それで無いと「ヘラクレスの栄光」が家に届いてしまうから(爆)



スペースを撤収した後は、いつもどおり難波でお食事。
それぞれ、交通機関の事情により2時間程度しか居れなかったけど
様々な話題で盛り上がり楽しかったです。

古都音さんたちとは、次の冬のインテまで逢う機会が無く、
だんちゃんには、11月にキャッツ&ソンダンを観に行く時に
遊んでくださいと予約し、げんちゃんには「エリザベート」を観劇しようと誘われました。
四季以外のミュージカルってどうなのかなぁ。
観たことないし、演目的にも……なんだけど、1回は観に行ってもいいかなと
いう気にもなってきています。
私の耳は、開口に毒されているので、よそのミュージカルだったら、
セリフが聞き取りづらい可能性があるので、その辺がちょっと心配。






read more→
カテゴリ:大阪 | TB(-) | CM(0) Page Top↑
今日は、久々にげんちゃんとお逢いして、先ず、堂島でアフタヌーンティセットを注文。
本当はランチしたかったのですが、時間がちょっと早すぎたので。

ゆっくりとお茶した後、ハービスエントへと移動。
一緒にオペラ座の怪人を観劇。

私的にはラウルは北澤さんが良かったのに……。
だがしかし、岸さんもデビュー~5月までのときよりも
格段に進歩していたから、まぁいいかな。


久々の伊藤クリス。
岸ラウルに高井怪人。
前回からクリスとメグ・ジリーが替わっていました。
そして、アンサンブルに何故か荒井さんが!
ふーんって普通に思っていたら、どうやら女性10枠の是澤さんが怪我?か体調不良かな?
とかで急遽、荒井さんが10枠に入ったらしい。
だから、マスカレードのお猿さんは、荒井さんだったんですって。
全然解らなかった(爆)


私は、伊藤クリスが大好きだ。
そりゃ、ファントムよりも背が高いし(笑)
柔軟性が無いから、ハンニバルやマスカレードの時は微妙だけど
私にとってのリアルクリスティーヌだから、今後も応援して行きたい人。

背が高くて、凄く細いんだけど、声量はあるし、墓場のシーンは
聴き応えがある。
あ、岸さんと並んでも身長あまり差が無かったな……(笑)
それと、岸さんこのまま痩せたままでいてください。

あと、ラストのところ「悲しみの涙、今憎しみにかわるーーーー」の
ところも彼女の歌い方好き。
今憎しみに~のところ、本当にファントムを恨んでいるっていうのが
わかるんだもん。


「見せてあげる、あたしのこーこーろー」でクリスがファントムに
キスをするところで、岸ラウルがぎょっとして凄く傷ついた表情をして
顔を背けたところなんかも印象的だったな。

次の予定では9月末の作品セミナーの時なんだけど、
予算次第では突発有りかな。


観劇後、今度はメアリルボーンでお茶。
楽しいひと時を過ごすことが出来、充実していました♪
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
雪乃は、梅田っぽいオープンしたの?

*このエントリは、ブログペットの「重 衡」が書きました。
カテゴリ:無分類 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日は久方ぶりに髪の毛を切ってきました。
思っていたよりも短くなったかも。
軽いし。

あとは友達の差し入れに、ネパールの紅茶。
名前なんだったかな?ど忘れしたけど……それを買いに何時もの紅茶屋さんへ。
帰宅したら、夢浮橋が届いていたので、
それを早速プレイ。

最初はやっぱり望美で。
選んだ八葉はもちろん敦盛さん、すると先生がオマケで付いてきます(笑)
何か取り合えず、楽しんでいます。
カテゴリ:会社の帰り | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 正式に ● 2008年08月21日
石丸さんの四季退団後の活動が正式に発表されました。
大阪公演には何としても駆けつけたいところ。
今から楽しみ。
思わず、スポーツ報○を買っちゃいました。
何故か勢い余って、週刊ダイヤモンドも。
立ち読みでよかったのに……。


夢浮橋の発送メールが漸く届きました。
ひつじ村が面白すぎて、直ぐにプレイするかどうかわかりませんが
到着するのがとても楽しみです。
今回もT箱はかなり大きいらしい……orz。


あと、ララの早売り読みました。
柊、ヤバイね。
怪しすぎるし、怖いな……(爆)
記憶の無い千尋に、一方的にまくし立てても。
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 週末は。 ● 2008年08月20日
今週末は2日連続大阪に行くことになっているのですが、
久々にお逢いできる方達がいるのでとても楽しみです。

23日はその一人とオペラ座の怪人を観劇。
久々の伊藤クリスなので、今からワクワク。
どれだけ、上手になっているかなーと。
ラウルの人も前観た時よりさらに上手になっていたらいいなぁ。
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 月下美人 ● 2008年08月19日
200808192258000.jpg

会社から帰ってきた時は、まだ咲いていなかった月下美人が23時前には
辺りに芳しい香りを漂わせていて、その花びらをゆっくりと開かせ始めていました。
結構神秘的です。
今年も見逃すことなく、咲いている様子を観ることが出来、満足。
あと1回くらい観れたらいいんだけど。
カテゴリ:驚愕 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 座敷わらし ● 2008年08月18日
今日は「ユタと不思議な仲間たち」の神戸公演に行く為に、
半休で仕事を切り上げて、時間までいつものお店でまったりしていました。

↓は、アフタヌーンティセット



開場の15分くらい前に、国際ホールに着いたのですが、
既に大勢の人たちが開場を待つ為に列を作っていました。
ちょっとビックリ。
常々思っていたのですが、どうしてミュージカルって開演の30分前にならないと
劇場に入れないんだろう?
クラシックのコンサートだったら、大抵1時間前に開場だから、
ホールでゆっくりできるんだけどな。



で、席はというと、最前列センターの下手通路側(爆)
ちょっと観づらかったかな。
最前列って、役者さんの表情が後ろよりもはっきり見えるのが
いい点かな。
汗とかも凄いかいているのがよくわかる。
それくらいかな?
あーあと、前の人の頭が気にならない。

因みにこの演目は京都劇場から数えて3回目なんだけど、
四季のファミミュっていうか四季の演目ってどれも素晴らしい話だなぁって
改めて思いました。

少し涙がこみ上げてきて、見終わっ後、心が温かくなるような
幸せな気持ちになるような。

それと、小夜ちゃんが、私が大ファンの笠松さんから
A夫人&プリシーな久居さんに替わっていたんで
最初はどんな感じなんだろうってドキドキしていたのですが、
普通にアリでしたね!
違和感なかった、驚いたことに。
壁抜けの時のA夫人&共産主義者の印象が強かったから(笑)

あ、でも、今ユタで全国周っているってことは……9月からのアンはどうなるの?
京都では出ないのかなぁ~。


お見送りは、ゴンゾの伊藤さん、いじめっ子の女の子たま子の上原さん、
ユタの藤原さん、タンジャの柏谷さんに握手をしていただきました!
本当はペドロ親分にもしてもらいたかったけど、余りにも人が多かったので今回は断念。


カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
ウェストサイド物語@7回目行ってきました。
今日のキャストは、マリアが笠松はるさん、アニタが樋口麻美さん、と
前回とキャストが替わっていたので、ちょっとドキドキ。
笠松さんは、4月以来で前観た時もすっごく素晴らしいマリアだったので
本当に楽しみだったのですが……今回はさらに前よりも歌も演技も
パワーアップしていて、言葉も出ないほど。

アニタの樋口さんは、思っていたよりも小柄でほっそりしていました。
演技やセリフの間合いなどは、流石と思わせるところが多々ありましたが
ダンスは……団さんと比べると明らかに物足りませんでした。
特にアメリカのシーン。
それだけが惜しすぎる。あと……ついつい歯に目が行ってしまって……orz
気にしないようにしないと~って思っていたのですが
ついつい目が(笑)

今日は今まで観た中で一番感動できました。
自然と涙が零れることが何度もありました。
観ていて辛いシーンも幾つか。
アニタがマリアの頼みを受け入れて、トニーに伝言を伝える為にドックの店に先に行って
トニーに逢わせてってジェット団のメンバーに頼むシーン。
ベルナルドの彼女だった、プエルトリカン……そういう理由で
アニタの言葉は信じてもらえず、逆に乱暴されてしまうシーン。
同じ女性の(男の子の格好をしているけど)エニィ・ボディズに
信じて!トニーを助けたいのっていう言葉をを信じてもらえず、
逆に蔑まれ、そして他のメンバーも調子に乗り、エスカレートし、乱暴ってことになるんだけど
そのシーンは、実はアニタ以外にも被害者がいます。
ま、あとの2人は加害者であり、被害者なんだけども。
ベイビージョーンは、ジェット団のメンバーがアニタを乱暴するシーンで
最後に無理やり加わされるんです。
ベイビーが逃げようとしているところを他のメンバーが無理やり共犯にさせただったし、
エニィ・ボディズは、メンバーとともに口でアニタに侮辱的な言葉を吐いているときは
面白がっている風だったけど、乱暴に移って行ったところで、
パニックを起こして、泣き叫んでいるんです。
つまり、これは過去に同じ目に有ったって言うことを象徴しているってことらしい。
過去を思い出して、恐怖を再び味わっているっていう感じかな。
辛すぎる……。

もちろん、乱暴シーンは、象徴的であって行われていないんだけど、
それでもやっぱり、直視するには辛いシーンです。


このミュージカルは、何時まで経ってもどんなに時が経っても変わらない部分と
ミュージカルの成立時期を反映している部分があって、その対比が面白い。


もちろん、今回も恒川グラジェラのスリットから覗く素晴らしく長い脚をガンミしてしまいました(爆)

次の観劇は、千穐楽……。
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● いつもの休日 ● 2008年08月16日
14日・15日の反動で、今日は家にいました。
本当は京都に行きたかったんだけど……。

あーあ、五山の送り火見たかった……orz。
本当に観たかったなぁ。
次の機会は、来年になるかと思うと、涙が零れました。


家で何をしていたかと言うと、ベッド周りの掃除?
布団を干して、シーツを洗ってな感じ。
掃除機も掛けたかったけど、それは次の機会に。

後は、いつもの通り、紅茶を淹れたり、ひつじ村をしたり。

↓のマンマ・ミーアのアンパン食べました!
美味しかったです~(ま、当然といえば当然だけど250円@1ケなんだもん)
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)


またまた青春18切符を使っての旅です。
本日は、名古屋へ。
新名古屋ミュージカル劇場で上演中の『マンマ・ミーア』を観劇する為に。
マンマ・ミーアが名古屋で上演が決まった時、もう当分名古屋に来ることなんて
無いんだろうなぁなんて思ったのに……。

それにこの演目は大阪であった時代から、ちっとも興味が持てなくて
観に行かなかった演目なのに。

何故!?
今、観に行こうっていう気になったのか?
それは何故だか私もよくわからないけど、18切符で名古屋に行けるし、
HASHIGOキャンペーンしているし、五東さんがドナだし
1度は観てみてもいいかなーなんて思って、チケットを手配して
観劇してきました……。
ええ、行ってよかったです。
五東さんの声好きだなぁ。
ああ、そう言えば、五東さんとは名古屋で縁がありますね。
前に五東さんを観た時も、名古屋のアイーダで、夏だった(笑)
最後の方は、自然と涙が滲んだよ……。
カーテンコールは、楽しいですね。
1階席の最前列の人たち(リピーター)は、ノリノリで踊ってましたよ(笑)

五東さんが演じるドナも素敵でしたが、その友人達のターニャとロージーもそれぞれ
個性的で素敵!八重沢さん、足がすらっとして見惚れるくらい長い!(←またそこかw)
思い切って観劇してよかった。
サムの渡辺さんもラダメスの時よりはマシだった。
セリフを話す時は相変わらずだけど……orz
不思議なことが~~~2階席から見ると、
何故だかユン様に見えて仕方がなかったのはここだけの話(爆)

200808152330000.jpg

↑は、劇場のお店に売っていたアンパン(笑)
記念に買ってみました!

あと、もう1回くらい行ってもいいかなぁと思ってます。
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
きょう重 衡は、雪乃はお話みたいなビックリした。

*このエントリは、ブログペットの「重 衡」が書きました。

テーマ : ブログペットのつぶやき
ジャンル : ブログ

カテゴリ:無分類 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
お昼を過ぎていたので、目に付いた喫茶店で食事をしようと
商店街に入ると、林芙美子さんが一時期住んでいた住居が奥にある
喫茶店が目に付いたので、そこへと入る。

少しレトロっぽい店内が中々いい感じ。
一日中、オーダーを受け付けているというモーニング(笑)と
芙美子アイスを注文。


200808141421000.jpg


珈琲とアイスがとても美味しかったです。
そちらで食べた後、住居を見学し、お店を後に。
どんな家かなぁと思ったら、結構というかかなり狭かった。

そして、ぶらぶらと商店街を歩いて
いったのですが、やっぱり、お盆ということでお休みが多い。
そんな中、マリンリーフという看板が目に飛び込んできました。

魚の鱗を特殊な技術を用いて、加工してアクセサリーや万華鏡など
色々なものに活用しているというお店。

製作体験コーナーがあって、万華鏡を作れるということなので
早速挑戦してみました!!!!!

オーナーさんのお話を色々と伺いながら、
まず、万華鏡の外側を製作。
どんなのにしようかなぁと迷ったのですが、いきなりオリジナルは難しいということで
オーナーさんが製作した、金魚のハガキをお手本にさせていただきました。
丁度夏らしくていいなぁと思っていたし、可愛かったし♪
それが出来上がった後、万華鏡の中身を選ぶことに。

赤や青、緑、青緑、黄色、赤紫、紫などに染められた
鱗ことマリンリーフを選んで、底に入れて筒を嵌めて、完成。

中々素敵な万華鏡が完成しました!!!

そして、そのお店を後にし、更に奥に進んでゆくと、
尾道浪漫珈琲だったかな?のお店を発見!
広島に行った時に福屋の中にあったので、何度か利用したことがあるのですが
中々いい感じだったので、ここでもお店に入って一休み。


200808141626000.jpg

ブレンドとワッフルを注文。

200808141621000.jpg

ワッフルは色々な種類があったけど、ここはシンプルにプレーンワッフルで。
難点をいうと、この店、禁煙と喫煙コーナーを分けてないこと。
広島のお店は分煙になっていたんだけどなぁ。
ここは、店内が狭いから無理なのかな。
タバコの臭い嫌いなんだ。

この店を出た後、海岸の横の道を歩きながら、駅へと戻る。


こんな感じの1日でした。



カテゴリ:休日 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 瀬戸内の旅 ● 2008年08月14日
青春18切符で西の方へ。
先に尾道にするか福山にするか迷ったのですが、電車とかの都合で
福山と言うことになりました(笑)

200808141115000.jpg

で、今回は福山城へと。
でも、お城の方へは行かずに、博物館へ。
シルクロード展をしていたのでそれを見学に。
人が少なくてゆったりと心行くまま閲覧することが出来ました。
神戸ではありえないな……。

で、その後、楔形文字の体験コーナーへと向かう。
そこで、自分の名前を楔形文字で書くのですが、一部難しい字が……orz。
簡単そうで、難しかった。

楔形文字体験をした後、せっかくだからということで常設展も閲覧しに。


200808141256000.jpg

草戸千軒っていうのを再現しているところです。
凄くリアルでしょう?
今にも人が出てきそうなくらい……。



この博物館を後にし、次に向かったところはと言うと……。
鞆の浦に行くか尾道に行くか迷ったのですが
尾道にしました。
鞆の浦に行くのならもう少し早く行きたいし。
鞆鉄のボンネットバスはこの時期走っていないし。

NEC_0050.jpg

尾道の駅の近くから海を臨んで。

カテゴリ:休日 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 白桃 ● 2008年08月13日
今日からお休みのところが多いと言うのに、
うちは今日も出勤。
でも、中々仕事が多くてバタバタした1日でしたが……。
盆休み明けもそんな感じがする。
休み明けは、オープンラッシュになるし。

帰りにいつもの通り、ムジカに寄って帰ってきました。


200808131912000.jpg

前より食べたいと思っていた『桃のケーキ』
何度も言うけど、ここのケーキって本当に美味しいの。
甘すぎず丁度いい感じ。


いちじくとどちらがいいか迷ったのですが、今回は桃で。
店長とお話させていただいたのですが、話題が豊富なので
本当に面白くて楽しくて、貴重なひと時です。
物事に対する感じ方とかも割りと同じな部分もあるし。


そんな感じで楽しいひと時を過ごして帰宅。
カテゴリ:会社の帰り | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
友人と梅田で待ち合わせて、まずランチに。
ノルウェイサーモンを使ったガレットのセットを注文。



これとサラダとパン、そしてドリンクのセットで900円

ボリュームがあって美味しかったです。

その後、エントで時間を潰してそしてリハ見のために並びに行きました。
結構早く行ったつもりだったけど、やっぱり前回と同じくらいの人数がいてビックリ。
そして、リハ見の席は今回もE列でした。
前回との違いは今回は上手側と言うこと。

リハ見のシーンは、支配人のオフィス。ハンニバル、そしてハンニバルが終わって
ラウルがクリスの楽屋に行く手前まででした。
近々、フィルマンで岡さんがデビューするとのこと。
岡フィルマン、中々いい感じなフィルマンさんになりそう。
そして、母音でセリフをいうっていうのも見せてくださいました!!!
面白かった(笑)

「いああん、おおあおういおいいああええうえあいあ」
だったかな?
「おあああいいあいい」とか
凄く新鮮でした!

そして、質問コーナー。
林さんが司会で、吉田さん、荒井さん、高井さん、増田さんというメンバーで。
今回は何と私が書いた質問が……荒井さんに当たりました~~~~~♪
こういうことって有るんですねぇ……凄く嬉しかったです。

で、本番はというと……ラウルが4月に観た時よりもだいぶんマシになっていた。
でも、上手だとは思えないけど。
高井さんはビミョウに調子悪そう。
そんな中、友人は増田さんの声に激惚れw
確かに質問コーナーの時も素敵な声だったなぁ。


イベントがある日ってカーテンコールも妙に熱い(笑)

今月残り2回リハ見あるけど、行きたいなぁ……。
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 野外音楽堂 ● 2008年08月11日
明日、有給を頂くことになっているので
今日はバタバタした1日となりました。
少し、残業したり……。
まったり、仕事する余裕が無く、
当初は途中下車するつもりだったけど、却下して
帰ってきました。

今日もヴァルトビューネを観ています。
結構、良かったので他の年のも探してみたんですが、
その年のテーマ&選曲がイマイチだったので、見送るかな~。
唯一、欲しいかもと思ったのが、私が買った1996年の次の年の1997年。
メータのホワイトナイト。
ショパンあり、チャイコフスキーありでソリストもバレンボイムだし♪
次の給料でたら考慮してみよう。

1996年のヴァルトビューネ。
アンジェラの美しさ、衣装の豪華さに目が奪われてます(笑)
あと、アンジェラが歌っている時にフルートのソロ部分があるのですが
パユ様が!!やっぱり、カッコイイ~。
他の奏者って割りと、手元しか映っていないことが多いのですが、
パユ様はちゃんとお顔が何度も映っています。
やっぱり、カッコイイからかしら?(でも、おでこがちょっと危なry)

read more→
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 芸文 ● 2008年08月10日
200808101336000.jpg

今日のお昼。
ビーフコロッケセット。
一緒に出てきた紅茶は、キャッスルトン(ダージリン)
まろやかで優しい感じの味がしました。
コロッケはホクホクのジャガイモがとても美味しかった!
マジでここのメニュー外れがない。
ここで、ランチを取った後、芸文へ。

ベルリンフィルのコンサートマスターの安永さんが
PACと共演すると言うので、急遽行くことにしたんです。

2008年8月10日(日)  安永徹 & 市野あゆみ

W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.V.453
マルティノフ:「カム・イン」独奏ヴァイオリンと弦楽オーケストラ、チェレスタ、ウッドブロック
W.A.モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K.550

兵庫芸術文化センター管弦楽団って想像していたよりも良かった(笑)

それにしても音色、音の色とはよく言ったものですね。
包み込むような柔らかさを感じたかと思うと
低く深みを感じる音色、甘く繊細な音色、
安永さんは、様々な音色を聴かせて下さいました。

200808101717000.jpg

アンコール↑

今日は聴き応えのあるコンサートで思い切って行って良かったと思う。
ただし、席が最前列だったのが残念だったけど(爆)

そうそう、安永さんとアンサンブル金沢とのCDが売っていたので購入しました
2枚ほど……だって、安かったんだもん(笑)


read more→
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
朝10時からのチケ取りは、今日もまずまずの席が取れました。
やっぱり、ファミミュだからかなぁ。
初日は2列目通路側、2回目は電話で取ろうと思って出てきた席が5列目の
通路から3番目だったので、それをキャンセルして、サイトで8列目通路側を確保。
初日が2列目だったから、2回目は少し後ろから見たいなと思ったと言うこともあり。
観たことのない話は、基本的に2回は観るようにしています。
1回じゃ、話がつかめないってこともあるし。
なので、2回取って、センターブロックの上手側と下手側をそれぞれ購入。

あらすじを読んでいると、凄く感動できるお話で、今の世の中に足りないものを
発見できるストーリーだと思うミュージカルです。
より多くの人に見てほしいと思うようなミュージカルだと思うんだけど、
京都ってイマイチファミミュの受けは良くないっぽいんだけど……何故なんでしょうね。

明日は、久々に芸文に行って安永さんのリサイタルコンサートに行って来ます。
ストラドの音色を聴くことが出来るのね~音楽財団から貸与されている
ロード・ニューランズの音色を聴くことが出来るのかと思うと
今からワクワクします(笑)

明々後日は、有給でオペラ座、15日は名古屋、17日は京都劇場、18日は国際会館大ホール。
中々素敵な感じで、家でゆっくりする暇がありません(爆)
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)



いつもの元町の紅茶屋さんに会社の帰りに行ってきました。
お店に着いた時は、ケーキを食べるつもりだったのに
メニューを見ているとカレーが食べたくなったので、カレーを注文。

色々な豆が入ったカレーで限定のメニューらしいです。
紅茶は、ディンブラのどこの茶園か忘れたけど、
とにかくディンブラを淹れて下さいました。

今日のBGMはヘンデルだそうです。
バロックだなーと思って、作曲家を聞いたらヘンデルっていう返答が。
店長とは割りと音楽の趣味が合うかも(笑)
私、水上の音楽は持っていないんですよね。
欲しいと思いつつ、指揮者で選ぶから、中々いいヤツが無い。

某芦屋の店も少なくとも駅の近くにあれば、もっとお店を訪れることが出来るのに。
店長の魅力だけではちょっと無理っぽい。



お店から帰宅して、TVをつけて、五輪の開会式のチャンネルにしたら、
ちょうどいいところだった。
サラ・ブライトマンの歌が始まるところだったんですよ。
聴けるとは思わなかったなー。
やっぱり、サラの声って美しすぎる。
神の恩寵だと思う。
でも、サラって痩せたり少しふくよかになったりと忙しいなw
この間のCDの神々のシンフォニーの時のジャケットとは
ちょっと別人ちっくだったよ。

カテゴリ:会社の帰り | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
重 衡は雪乃は関連したの?

*このエントリは、ブログペットの「重 衡」が書きました。

テーマ : ブログペットのつぶやき
ジャンル : ブログ

カテゴリ:無分類 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 忘れてた ● 2008年08月07日
明日、オリンピックの開会式ですね。
何か、イマイチ実感がわかないのですがw
私的に盛り上がりに欠けると言うか……せっかく時差が1時間で観易いのに。


あ、そうそうHASYMOのマキシ買うの忘れてた……orz。
取り合えず、ネットで注文しないと!

カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。