文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日のメインは、劇団四季『オンディーヌ』
石丸様のハンスが観たくて!
場所は、浜松町の自由劇場。
四季劇場『春』と『秋』の直ぐ隣にある
こじんまりとした劇場です。
ストレートプレイ専用の劇場らしいです。
本当に狭くてビックリ。
ロビーもだけど、客席と舞台の距離が凄く近い!
驚くくらい近くて、この日の席は、前から
3列目の真ん中!?
こんな近くで石丸様を観れる事が出来るなんて
思ってもみなかったので、それだけでもう感激。

さて、オンディーヌの内容はというと……。
ちょっと、端折っている部分が多い気がしたので
唐突に感じるシーンもあったのですが、
充分楽しむことが出来ました。
騎士ハンスの愚かさやオンディーヌの
純粋さ一途さが上手く表現されていたし。

関西に来た時は、また観に行こう!

オンディーヌの余韻に浸りながら、
国際フォーラムへ。
時間があったので、高架沿いにあるタイ料理の
お店へ。理由は安かったから(爆)
出てきた料理は、美味しかったのですが
ご飯が……柔らかすぎ(私にとって)
でも完食して、フォーラムへと向かう。
だって、今回は自由席だから、
並ばないといけないんだ。

これがちょっと疲れるんですよね。
やっぱり、聴くからにはいい席で聴きたいので。
コンサートが始まる1時間以上前から並ばないと
いけなくなる……。


18:30~ 336 イザイ弦楽四重奏団

21:15~ 316 庄司紗矢香、ボリ・ベレ、ウラルフィル


イザイは前評判の高さから、興味を持って
今回買ったのですが……余りにも
素晴らしい演奏&ホールが水を打ったように静まり返っていた
せいなのか……アルファー波が出まくりでした(核爆)

次の庄司さんとベレゾフスキーのそれぞれの
チャイコンは……75分で
コンチェルトを2曲演奏させようという
プログラムが完全にミスでしたね。
あと、オケも微妙すぎる演奏でしたし。

違った意味で印象深いプログラムとなりました。
スポンサーサイト

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。