文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日は、大阪の四季劇場に「オペラ座の怪人」を
観に行ってきました。
&オマケのダージリンフェスタと。

まず、大阪の四季劇場。
思ったよりも舞台と観客席が近い……。

でもナナメ前に座ったおばさんの頭が邪魔だった。
座高が高いおばはんが前にきたら最悪ですよね。
ま、おばはんに限らず、おっさんもだけど。
あの規模だったら、A席の最前列をとっても
充分かも。BとかCだったら、どうか
解らないけど……。


主役の3人の内、高井ファントム以外は
初めて観るキャストでした。
まず、私は薀蓄を足れるほど、ミュージカルを
観ているわけではないので、
なんとも言えませんが……。
それぞれ、熱演していて
とても素晴らしい舞台だったと思います。
あと、5年前と微妙に演出が変わっていたと思う。
気のせいでなければ……だけど。

辺りが暗くなって、
最初のオークションのシーンが始まる。
オーバーチュアが始まるのをドキドキしながら
オークションを観ていると……
666番の出品商品のシャンデリアに被せられていた
覆いが取られたと同時に、上にシャンデリアが上ってゆき、
あの有名な曲が場内に響き渡る……。

何度観てもいいなー。
映画verも好きだったけど、やっぱり四季verも大好き。

そして、このミュージカル
ファントム派とラウル派に分かれると思うんですが、
私は断然、ラウル派。
これは何度観ても変わらないと思う。

ファントムは、殺人をしちゃうもん。
やっぱり、どんな理由があっても
殺人はダメ。これだけは、譲れない。
なので、ファントムを哀れんでも
ファントム>ラウルにはなれない。
愛とは見返りを求めるものではないのだよ。

カーテンコールも結構長かったかな?
スタンディングしていた方もかなりいたし。



それにしても、一度でいいから石丸ラウル観たいなー。
でも可能性的には低いんでしょうね。
一応、キャスティングされているんだけど。

で、おまけのダージリンフェスタ。
時間が指定されていたにも係わらず、
フツーに入れました。
うん、そんなに混雑してませんでした。
それでもって、会場に入ってビックリ。

紙コップにたった10ccもあったかなーって
程度のお茶が入っていて、それが茶園ごとに
並べてある。
お茶の淹れ方もとっても雑。
ダージリンの美味しさが出ているわけないし。
香りもないし、味も無い。
ダージリン特有の滋味が無い。
やっぱり、この会社嫌い。
なので、適当に試飲して、
お土産を貰って会場を後にしました。

消費者をバカにしているんだろうか?

で、帰りにいつものお店に報告に立ち寄りました。
とってもがっかりしていた様子。
そりゃそうでしょうね。
私もがっかりしましたから。
来年あったとしても行くもんか!

スポンサーサイト

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。