文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
アイーダを観劇する為に名古屋へ行って来ました。
平日に行った理由は2つ。
有給が有り余っていることと、
リハーサル見学会が有ったこと。

名古屋駅に着いて、まず26日も観劇する為に
前日予約の電話を入れる。
流石に直ぐにはつながらなかったけど、
イライラする前につながったので一安心。
26日はウィークディマチネの日なので、
何時もより1,050円安くなA席での観劇することに。

暑い中歩きまわると体力を消耗するので
カフェでお茶タイム。

ある程度時間を潰して、名古屋の四季劇場へと向かう。

会場に着くと、もう受付が始まっていたので
慌ててリハ見を申し込みに行きました。

列と座席番号が書かれた紙を貰って、少し待っていると
スタッフの指示に従い、並び、そして劇場の中へ。

中に入ると、リハーサルは進行中でした。

どのシーンかと言うと……私が大好きな「ローブのダンス」の
シーンでした。

エジプト人に捕まって奴隷にされた人たちが
自分達の国の王女アイーダに指導者になってほしい。
生きる希望になってほしいと懇願する。
アイーダは、出来ないと一度は断るのですが
民達の熱意に押されて、葛藤しつつも遂には
指導者となることを承諾し、その証のローブを身に纏います。

その時のヌビア人たちのダンスに目が釘づけ!
そして、アイーダの歌にも!!

思っていた以上の迫力に、ただただ後悔。
あーあ、京都に来ていた時、観ていれば良かった(爆)
とね(笑)

余韻に浸りつつ、次は質問コーナー。

ラダメス役の福井さんと、アンサンブル4名。
素顔の役者さんたちを拝見できて、一気に親近感が湧いた気がする。

一度、劇場を退場して、近くのモスバーガーで時間まで
夕ご飯を兼ねて、まったりとしていました。
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | CM(0) Page Top↑

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。