文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
本日、名古屋に来ています。
近鉄特急に初めて乗ったのですが、思ったよりも快適。

某新ミュージカル劇場に古代エジプトで繰り広げられる
三角関係の物語を観に行ったのですが……アムネ以外、キャラ違いじゃない?
王女に観えない所作とたくましさ(体格も)、ちょっとオーバー気味の演技(嘘泣きのシーンが
白々しすぎて、興ざめだった)
ラダメスは、がっしりとした体格だったら良かったのに
今回の人は、何か微妙すぎ。
良家のボンが親の七光りで将軍様になっちゃいましたよーみたいな感じでした。

千穐楽も近いのにエジプトこんなのでいいんでしょうか?
ちょっと悲しくなりました。

アムネリスは、良かったですよ。
おしゃれのシーンもノリノリでよかったし、
「何をみたーの?」(密会を立ち聞きしちゃったところ)の
葛藤や悲しさも良く表現されていたし、
王となることを決意したシーンも力強くて良かった。


ゾーザー様&大臣ズのダンスは圧巻。
このシーンを観に行ったと言っても過言では有りません。
このシーンって、照明も綺麗んですよね。
ここだけは、舞台に集中してました。


アイーダをマチソワして、その後、夜行バスで五反田へ。
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。