文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 大阪 ● 2008年02月02日
今日は、またまた「オペラ座の怪人」を観る為に
大阪の四季劇場へ。

起きるのが遅くなってしまって、危ないところだった。

今回突発した理由は、クリスティーヌが佐渡さんに替わったこと。
クリスティーヌにキャスティングされている女優さんで
1・2を争うくらい大好きな女優さんです。

あの微妙なクリスヅラを完璧にモノにしていて(爆)
それを被ることによって微妙になるどころか、美しさは全然損なわれていなくて
演技も好きだし、最初に聴いた時ビックリした低めの声も
聴けば聴くほど、癖になるw


内気で人見知りするクリスティーヌを上手く表現している。
ラウルへの想いもファントムへの想いも
ヒシヒシと伝わってくるし。

PONRのところも大人の魅力たっぷり。
ここのシーンは、佐渡さんが一番かなぁ~。
墓場は西さんだけど♪


地下室のシーンで、ベールを脱ぎ捨てる時、
頭からとって、ベールをじっと見つめてから
下に置いているところなんて、
ファントムへの想いを断ち切るかのようだった。
先生としては尊敬しているけど、
一緒には暮らして行けないっていうのを充分解っているから
葛藤し、決断するようすが……。




マダムクリス×ツバメラウルかなぁと心配していたんだけど、
岸さんの変な髪形のせいで、そんな風にはちっとも見えませんでした。
岸ラウル、髪型変すぎる。
クリスを助けに行く時、髪の毛が乱れるんだけど
それは違和感無かったので、もう少し、普通時の髪型を改善して欲しいな。


佐野さんは、今日も熱演♪
いいねぇ~~~~。
クリスに指輪を渡されて指に嵌め、じっと見つめるシーンとか
大事そうにベールを抱き締めるところなんて、思わず涙が零れそうになる。

2月末も行くので、是非、このキャストで。
出来たら、ラウルは替わって欲しいけど、
経験を積まないと上手にならないと思うのでいいかな。
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。