文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
久々にムターのヴァイオリン協奏曲を聴いています。
作曲家はチャイコフスキーとコルンゴルト。
コルンゴルトは、ムターのを聴くまではちっとも知らない作家でした。

で、実際耳にしてみると……。

何これ、映画音楽みたいなのは……。
と、感じたのですが……まさしく、コルンゴルトは
ハリウッド映画の音楽を作曲していた方だったんです。
ちょ、ビックリwww
第一楽章の冒頭でヴァイオリンが奏でる甘美な主題は、映画「もうひとつの夜明け」からの
借用だとか……(笑)
その他第二楽章や第三楽章にも映画音楽をテーマを基にした部分があるそうです。

何となく久しぶりに聴きたくなったのでCDを掛けてます。
流石にi-podに入れようとは思わないけど……。

現代音楽にしては聴き易い方ではないかと思われ。



と、思ったけど……第一楽章の初めのほうを聴いて挫折しました。
やっぱり、私の好みじゃなーい!
お口直しならぬ、耳直しにブラームスのヴァイオリン協奏曲を聴いています。
スポンサーサイト
カテゴリ:ひとりごと | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。