文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 四季祭り ● 2008年05月11日
7時45分ごろに某チケットぴあの前に着くと既に
凄い行列(といっても10人くらいだけど)が……

ありえない!!!!!!!!

と、思って『何で並んでいるんですか?』とたずねてみた。


すると……オバちゃんたちは、4様のチケット買うために
並んでいるとのこと。

思わず、

『ジーザス!!!!!』


と、叫びたかったよ。


で、家に帰るかどうか迷ったのですが、

とりあえずそのまま並ぶことに。


普通なら、余裕で1番のはずだったんだけど、


まさかー今日、4様のチケット発売日だとは思わなかった……orz


だがしかし、4様チケットのおばちゃんたちは
チケットが取れれば良しな方達ばかりだったので、
スムーズに私の番が来まして、何とかキャッツの記念日取れました♪


今から楽しみです~。
っていうかオペラ座では記念日の週は最悪キャストだったのに
まだ懲りてませんね……私。


で、このあと、オペラ座を観る為に梅田に移動。





沼尾クリスがやってきたとあって、速攻観に行かないと!
と思い、お○ぴでチケットを譲って頂いていたんです。
予算の都合上、C席だったけど……。

他にも久々の北澤ラウルだし、ファントムは、佐野さんだし。


で、ハンニバルでクリスが歌うシーンで既にウルっと……

ラウルの『あれは、クリスティーヌ、ブラーヴァ』で、更に……ウルウル。


ちょ、このレベルの差は何?


記念日ってちっとも価値が無かったな……あんなに意気込んでチケット取ったのに。

やっぱり記念日の週はひどかったんだなと思いました。


沼尾クリスの情感たっぷりな歌に感動。


この前のクリスなんかは、足元にも及びません。

それに沼尾クリスはとってもチャーミングだし、
ちょっとした所作にも神経が行き届いているし、ファントムへの想いも
ラウルへの愛もしっかり伝わって来ました。

佐渡さんが美人クリスだったら、沼尾さんは表情が豊かで可愛いクリス。


佐野ファントムの調子も良くて、安心して聴いてられたし。

今日は凄く満足感溢れるオペラ座観劇でした。


少なくとも今月中は、沼尾クリスでありますように!

自力で取った最前チケットがあるのですよ(汗)
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。