文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日は「ウィーン少年合唱団」のコンサートに行ってきました。
今日は、Aプログラム。
AプロかBプロか迷ったのですが、Aプロの日の方が良い席を確保できたので
そちらにしました。

今回、来日している組はシューベルト組。
過去に何度かウィーン少年合唱団のコンサートに行っていますが
確か、シューベルト組は前来日した時も聴きに行ったはず。
もちろん、メンバーは入れ替わっていますが。

可愛らしくて、ほほえましい。
けれど小さくてもプロなんだなぁ。
そして、ウィーン少年合唱団もいつの間にか多国籍軍団となってました。
オーストラリア、カナダ、ハンガリー、ナイジェリア、そして日本。
まだまだ他の国の少年も居ました。

繊細で柔らかなソプラノ、少し低めのアルト。
ソプラノ、アルトと言っても女性とはまた違った声で
子供が少年になる間の一瞬の煌めきだから
なお更美しく感じるのでしょうか?
美しい声は、神の恩寵。

某人が歌っている「千の~」は聴いたこと無かったのですが、
今回、プログラムに入っていて始めて聴いたのですが、
良い曲ですね。
日本の歌もプログラムに入っていたのですが、
何か改めて、その曲の良さを実感しました。

来年も来日が決定しているようなので
今から楽しみです。
もちろん、行きますよ。
スポンサーサイト
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。