文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日はコンサートに行く前に何時もの紅茶屋さんに寄って、
お昼ごはんとして、オムライスセットを注文。
ここのオムライス大好き。
本当に美味しいんですよ。

ここでゆっくりした後、いずみホールへ。
今日がいずみホールデビュー(笑)
大阪に近づくにつれて、雲行きが怪しく……。
大阪城公園駅に着くと……雨が降っていた。
それもパラパラでは無く、ざーざーと。
とてもホールまで走って行けるほどの雨の量ではなかったので、仕方なく売店で傘を購入。

さて、いずみホールはと言うと……。
クラシック専用ホールと謳うだけあって、中々素敵な感じ。
ホール内は、豪華なシャンデリアが8つ有って、H列からは
かなりの傾斜がある。私はO列だったのですが、
舞台はとても観やすかったです。

そうそう、H列が貴賓席っぽかった。
財団理事長の塩見さんがいらっしゃいましたから。


因みに日本音楽財団35周年記念 ストラディヴァリウス・コンサート に行ったのですが、
たくさんいる出演者の中でも庄司紗矢香さんが目当て。
今日の出演者の女性陣の中で一人だけ、華奢で小柄だから、一人だけ少女が混じっているような(爆)
もちろん、外見だけですけどね。

今日のコンサートは、一流の奏者ばかりが集まっている&選び抜かれたプログラムだけあった
どの曲も聴き応えのある曲ばかりでした。
一つ残念なのは、バッハの2つのヴァイオリンの為の協奏曲かな。
やっぱり、もう少し弦楽器がないと迫力に欠けるかなぁと。

このメンバーでのこの演奏会のCDが欲しいなぁと思ったくらい
素晴らしい演奏会でした。
ホールの音響も良かった。
でもいずみホールってイマイチなんですよね。
このホールで行われる演奏会って、行きたいなぁって思わせるのが少ない(爆)
やっぱり、大阪はシンフォニーってことかな。

何はともあれ、こういうコンサートがまたあれば行きたいです。
今回のコンサートはパンフレット付きだったのですが、
財団が所有しているストラディバリウスのヴァイオリンが載っていて、
とても見ごたえのあるパンフレットでした。
スポンサーサイト
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。