文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
セキュリティソフトの更新時期だということを忘れていたのでメモリの増設は延期(爆)
予算の都合もあるし。

今日は、半休で仕事を切り上げて、大阪シンフォニカーの定期演奏会に行って来ました。
ほぼ、1年前からチケットを買って待ち焦がれていた演奏会。
なぜかと言うと、ソリストの山田晃子さんの演奏を聴きたかったのです。
彼女の演奏は1年と半年くらい前に聴く機会が有ったのにも拘らず、
彼女の肩の故障?のせいで、叶わなかったからです。

モーツァルトの協奏交響曲でヴァイオリンが山田さん、
ヴィオラが今井信子さん、でした。
この2人の演奏を5,000円で聴けるのって安過ぎじゃありませんか?
特にヴィオラの今井さんは、世界的ヴィオリストと名高いのですから。

山田さんのドレスがとても素敵でした。
ショッキングピンクに黒のバラの刺繍で、スカートの部分は、ショッキングピンクの
サテン地の上から黒のオーガンジーかどうかはわかりませんが、
黒の透けた生地を被せてあって、ショッキングピンクのくどさを押さえて
シックに仕上げてありました。(ああいうドレス着たい/笑)

演奏は繊細かつ優美な演奏で、今井さんとの息もぴったりあっていました。
特に高音部の美しさが良かったかなぁ。

休憩を挟んで、後半はブルックナーの1番。
この曲は初めて聴いたのですが、中々好きかも!
シンフォニカーのパフォーマンスが予想以上に良くて、ビックリしました。
ただ、今の私にとっては、交響曲を聴くのは辛い。
集中力が……。


また、シンフォニカーのコンサート行きたいなぁと思ったけど、
来年の定期演奏会の招聘予定のソリスト……聴いてみたいと思う
ソリストがいない(爆)
スポンサーサイト
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。