文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 猫 ● 2008年09月27日


今日のランチ。
カシミールポテトのカレー。


200809271509000.jpg

そして、デザートの洋梨のケーキ。

どちらもとっても美味しかった。
今度は、チキンカレーを食べようっと。
っていうか、私カレー好きだなぁと。
先週もミュージカルを観る前にカレーを食べていたもの。
明日もカレーにしようかな(爆)

ここでゆっくりとくつろいだ後、某服屋でTシャツを2枚購入し、
駅に向かいました。

さて、『人間になりたがった猫』ですが、人間になりたいなぁと
いう望みを持った猫、ライオネルが、「人間になりたい」としつこくステファヌスに願ったせいで、
ステファヌスにバツとして(?)2日間人間の姿にさせられてします。
望みが叶ったライオネルは、嬉々としてダンスタンの森からブライトフォードっていう町に行き、
優しい人、悪い人、いい人等、色々な人間に……タベトリ、スワガード、トリバーや
ジリアンと出会い、楽しいこと、怖いこと、いろんな経験をし、友達、命の大切さを学んで行く、お話です。
いい経験も酷いことも経験しますが、それでもライオネルは純粋で思いやりを忘れない良い子(猫)です。
長いようで短いステファヌスとの約束の2日間が終わり、森に戻って、
ライオネルを追ってきた仲間達に別れを言って
猫に戻してもらおう(猫に戻されてしまうことになりますが)と
ステファヌスの足元に跪くが……。
な感じのミュージカルです。

こころの劇場とはよく言ったものですね。
ファミミュ侮り難し。
凄く感動できました。
今日のライオネルは、アンサンブルから抜擢された柿澤さんって言う方だったのですが
イケメン!!!!!!!!!!!
ダンスも軽やかに跳躍していたし、期待以上でした!
このミュージカルもお見送りがあったので、柿澤さんを近くで拝見したのですが
本当にカッコよかった!
そして、キラキラと輝いていたなぁ。
舞台を終えたばかりで、かなーり汗をかいていらっしゃったけど、疲労を感じさせず
充実感を漂わせた素敵な笑顔で、子供たちと握手をしていました。
彼の今後の活躍を楽しみにしています。

あと、牧野さん演じるスワガード、かなーり、面白いですね。
M入っていたり、カマちっくだったり(笑)
かなり笑わせていただきました!!

ステファヌスの種井さんは、美声だなー。
聴いていて惚れ惚れしちゃいました!


スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。