文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 記念日 ● 2008年11月11日
11日、東京に着いた後、五反田へと向かう。
朝ごはん&時間潰しにモスへ。

DSを持っていっていたので、時間つぶしには事欠きませんでした。
ソフトはひつじ村ですがw

そして、11時に友人と待ち合わせてお昼ご飯。
その後、12時15分ころにシアターに行ったら、なんと前から5番目くらいだった……orz。
やっぱり、今回は限定のグッズがないから、そんなに並んでいなかった模様。
シアターの外には、ケーキの飾りつけや垂れ幕がw

200811111216000.jpg

携帯のカメラなのでこれが精一杯。

シアター内では↓のようなケーキが。

200811111307001.jpg

入場した後、グッズコーナーで、ストラップとTシャツとピンバッチとクリアファイルとを購入。
キーホルダーを買うか迷ったけど、今回は却下。

席は上手よりのサブセンター前から8列目。
なかなか見えやすい席だと思います。

オーヴァーチュアが始まると同時に回転席が回転すると、いつの間にか
舞台に猫たちが!!
ああ、始まったんだなぁと思うとともに一気にテンションが上がる。
そして、目が離せない!
目が2つって足りない。
あちらも見たいこちらも見たい、そんな感じ。
ネーミングは、ボン@麗子様でした。
目をそらしたくなるのをぐっと我慢し、麗子様をガン見。
やっぱり、麗子様は麗子さまで、どの演目に出ていても素敵w

ミストのジーシン、かわいいミスト。
マンカストラップのチャオも男前な美猫だし、で黄色でゴツイ猫がいるなーと
思っていたら、黄マキャのグヨルさんでした。
ヴィクトリアの千堂さんは、細い上に足が長いそれでもってかわいい。
タントの原田さんのソロのシーンやヴィクの千堂さんのソロのシーンは
とても神秘的で息をつめて舞台に見入ってしまう。

あ、シラバブの南さん、久々の舞台なんだけど……ちょ、体重増えすぎ。
そんなに頻繁に見に行っていない私が見ても、わかるってどうかな。
やっぱり、キャッツでシンガー枠で出ている人が一度離れると
太り易い人は、戻ってきたとき、素人目にもわかるくらい
体重が増加していることがある(笑)
全身タイツだから、仕方ないとはいえw

奥田グリザのメモリー
久々に聞いたけど、聴いていて涙がじんわりとにじみました。
最近、涙腺緩い気がするなー私。
メモリーの歌詞の意味を考えながら、グリザベラが過去を想い
どんな気持ちで歌っているのかなぁと想うと哀しくて切なくて。


タガーナンバーやスキンブルの夜行列車のシーンやミストのマジシャンのシーンは
観ていてとっても楽しいシーン。
特にミストの回転は、目が離せません。
何回転するかなぁとか、ちゃんとフィニッシュは正面で終われるかなとか(え??
じーしんがかわいいから余計に注目してしまいます。
あと明かりを消すときの変顔も面白くて、かわいい。


握手はジェリロのみでした。
2回目は麗子様が近くまで来たんだけど、反対側ばかり握手していて
私たちのほうにはぜんぜん(涙)
きてくれるのを待っていたのに。

まぁ、とにかく記念日にしてはちょっと地味目だった気もするけど、
すばらしいかったし、とても満足の行く舞台でした。


名残惜しかったけど、カーテンコールが終わり、友人たちと待ち合わせて
今度は秋劇場へ。
ソング&ダンスを見るために。

スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。