文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
200901101415000.jpg

今日は『解ってたまるか』の前楽を観劇する為に京都へ向かう。
でも、時間が早かった為、
まずはいつもの先斗町のお店に向かいました。


花びら餅もいいなぁと思ったのですけど、おぜんざいを注文。
お餅や小豆も美味しいのですが、この写真に載っている塩昆布も美味しい!

ここでぼけーっとしつつ、マスターや他の常連さんとお話をして
解たまの幕間に食べるためのお持ち帰りで『お寿司』を頼んでお店を後にしました。
あ、そうそう、帰り際、一条ゆかりさんの色紙が飾っているのを発見。
どうやら、来店されたらしい。たぶん、今年になってから。
年末にお邪魔した時は、飾っていらっしゃらなかったもの。
悠理の絵が描いてあったからすぐにわかりました。

この後、駆け足になるけど、前売り券を買っていたので市立美術館で開催されている『第40回日展』を観に。

今回も池内先生の作品を拝見するのが目的。
池内先生の絵というのは、一目見て『あっ、先生の絵だ!』って解る。
色使いとか筆遣いに特徴があるから。
外国の街の風景を描かれることが多い。
まだ見ぬ国の街角……。
先生の絵を拝見するとその国に行きたくなってくる。
今回はフランスのロワール地方の街角でした。

日展は、日本画、洋画、彫像、書、焼き物とかいろいろあるけれど、
私が一番心惹かれるのは、やっぱり日本画です。
物販スペースで、先生の絵のポストカードとその他
気に入ったヤツを数枚購入して、美術館を後に。

烏丸から地下鉄で京都劇場へ。
『解ってたまるか!』はですね……まず、驚くほど客が少なかった。
やっぱり、ストプレだからかなぁ。
私もミュージカルの方が好きだもん。
お話自体は、笑えるシーンもシリアスなシーンもあり、
奥が深いなぁと思ったのですけどね。
次の京都劇場は『夢から醒めた夢』なので、とても楽しみ。
ロビーパフォーマンスがとっても華やかで楽しいもん。


観劇後、大阪に行って、だんちゃんや古都音さんたちと合流。

スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。