文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 朗読劇 ● 2009年01月18日
石.丸さんの復帰作第一弾朗読劇「イノック・アーデン」の千穐楽に行ってきました。

舞台に、スタインウェイのグランドとバックに海辺の景色、そして椅子と
小さなテーブルのみのシンプルな舞台。

石.丸さんは、黒のショートフロックコート、アスコットタイというフォーマルな装い。
やはり、この方は気品と華がある。
気品とか華やかさっていうのは、努力でどうこうできるものではないから……。
今の四○には、石.丸さんほど、気品と華を供えた人は……見当たらないorz。
ちなみに石.丸さん、四○時代よりも若々しくなった気がする。

最初は時の経過が遅く感じられたのですが、
石.丸さんのある時は、イノック、ある時は、アニィ、またある時はフィリップ……
その場面場面にあわせた声色にイノック・アーデンの世界に引きずり込まれて行きました。
そして、最後気がつけば涙がじんわりと滲んでいました。


休憩なしの1時間40分、感動と舞台に集中していたせいか
思っていたよりも疲労が……(笑)
あと、今回の会場……2度目は無しかな。
次、また朗読劇するなら、違う劇場でしてください。
なんなら、芸文の小ホールでも良いので。

この後、芦屋のuffuさんへと向かう~~。
ダージリンオータムナル、ジュンパナ茶園とりんごのタルトを注文。

200901181656000.jpg

先ほどの朗読劇「イノック・アーデン」の文庫本を購入してきたので
それを読みつつ、まったりとしたひと時をすごしました。
帰りに会社用の紅茶を……ミントティとセカンドのジュンパナ茶園のティバッグをつれて帰りました。

スポンサーサイト
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。