文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
今日は『夢から醒めた夢』を観劇する為、京都劇場へ行ってきました。

開演前にロビーやエントランス等、狭いにも関わらず、
夢の世界の住人たちがパフォーマンスを繰り広げています。

200901251242000.jpg

黒白ピエロたち。
とっても面白いよ~。

200901251239000.jpg

これは魔法使いのおばあさん?

そのほか、フランス人形とか手回しオルガンを回しながらあちらこちらを歩いているおじいさん、
マリオネットを操る仮面をつけた男の人(モーツァルトの時代の男性を思わせるような衣装を着ている)小人さんたちはハンドベルを演奏して、兵隊さんは、タップダンス。
それ以外にもいろいろなパフォーマンスが。

『夢から醒めた夢』は赤川.次.郎さん原作をミュージカル化したお話。
事故で死んでしまったマコが1日だけ、お母さんを励ますために
人間界に戻りたいっていう願いを心優しいちょっと向こう見ずで好奇心旺盛な少女ピコが
かなえてあげて、1日だけマコと入れ替わって霊界空港へと行って……。ってうお話。

一昨年の全国公演、尼崎と神戸公演で見ていたんだけど
キャストが少々替わっていました。
ピコが赤毛のアンでもチャーミングでお転婆な少女を演じていた吉沢さん。
吉沢さん、観るたびに好きになってゆく女優さんです。
お母さんが白木さんっていう方になっていました~客演かな?
そして、老婦人が丹さん。
丹さんは、壁抜けとユタで拝見していたのですが、今回は今まで見た丹さんとは
違っていて、びっくり。とっても可愛らしい老婦人でした。
新たな一面を発見したって感じ。

配達人の天野さんはというと……ちょっと顔が苦手なんだけど(笑)
一昨年よりはよかったと思う。
ラウルで大阪に登場した時は、えーーーーーーーーーーーーーーーーあり得ん。
と、思ったけど、案外大丈夫かもと思った。
むしろ、きしさんよりは好きかもしれんと思いました。

アンサンブルの人たちはあんまり見分けがつきませんでした(爆)
南さんと、澤村さんは、わかりましたよ~~(笑)
澤村さんは、WSSで散々観たし、南さんは声に特徴があるし。

このミュージカルって見る度に泣ける!!
っていうか、四季のオリジナルミュージカルってどれも泣ける!!!
マコがお母さんを思う気持ち、お母さんがマコを思う気持ち。
ピコが自分を犠牲にしてまでもマコとお母さんを一緒に居させてあげたいと思う気持ち
どれもが痛いほどわかるので、途中、涙腺が決壊してました。

観劇後は河原町に戻って、Miss Daisyに向かいました。
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。