文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 1ヶ月ぶり ● 2009年01月27日
今日は1ヶ月ぶりに『オペラ座の怪人』を観てきました。

リハ見付きという事で、2時半くらいに劇場前に行くと
既に15人ほど並んでいました。
ちょっとびっくり。
もう少し少ないかなぁと思ったんだけど。
でも、そのあと3時過ぎるまであまり人が増えませんでした。
やっぱり、回数を重ねているから、ヲタ以外は来ないようだし。

リハーサルは、マスカレードとハンニバル。
どちらも好きなシーンなので嬉しかった。
ただ、公演委員長が替わったせいか……手際があまり良くなかった様な。
林さーん、帰って来て~。
リハ見のいいところは、俳優さんの素顔を見ることが出来る事。
アンサンブルさんだったら、顔と名前が一致しないことが多かったりするんだけど、
リハ見をみることによって、解るようになるんです。
だから、リハ見に参加するのを止められません。

本編はというと……。
前回観た時より、鈴木さんの調子が良くなっていたこと。
それが嬉しかったこと。
やっぱり、荒井さんのメグは当り役。
西田さんも私は好きだけど。
西田さんは、今回は、マスカレードで蝶々をしてました。
可愛かったです。
カルロッタの諸さんのクゥリスティーーーヌゥゥっていう巻き舌が
相変わらず、大好きなのですが、以前より若干控え気味なのが
私には物足りない(笑)

最前列は全体を見渡すには、微妙な席なのですが、役者さんたちの
小芝居とかを観る席としては最適です(笑)
次はとちり席で観たいなー。
シャンデリアがとか天使の像がばっちり見える席。

今日のリハ見では、前に並んでいた方と、待っている間、ずっとお話していて
あっという間に受付時間になって嬉しかった。そして、リハ見後お食事をご一緒したりと
新たな出会いがあり、勇気を出して、マイミクをお願いしたら、OKということで
マイミクさんになっていただいたし有意義でした~。
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。