文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
猫屋敷を出た後、ユキちゃんと一緒にかなちゃんとの待ち合わせの場所へ向かいました。
かなちゃんとは1ヶ月半ぶりくらいなんだけど、
相変わらず、キュートで素敵な女性でした。

19時から私が国際フォーラムである「ジュルネ」のコンサートに行くということで、
国際フォーラムのベンチでジュース&お菓子をお供に
いろいろな情報交換&「アンデルセン」をおススメし、
夏のWSSのこと、キャストのことなどなど。
楽しいひと時でした。
もっと一緒にお話したかったのですが、時間が迫ってきたので
私はここで、Bホールへと向かう。

最初のコンサートは下記のとおり。


エウローパ・ガランデ

ファビオ・ビオンディ

ヴィヴァルディ シンフォニア ト長調RV149 (カンタータ「ミューズたちの合唱」序曲)

パーセル 弦楽組曲「アブデラザール、またはムーア人の復讐」ニ短調

ヴィヴァルディ ヴァイオン協奏曲集作品4「ラ・ストラヴァガンツァ」より第4番イ短調 RV357

コレッリ 合奏協奏曲作品6-6

NEC_0113.jpg

アンコールを含めて、
どれも初めて聴く曲ばかり。
やはり、こういうコンサートに来なければ、聴くことが無かった曲かも。


このコンサートが終った後、時間があったので
カフェに夕食を取りに。
特別メニューを注文したので、「ジュルネ」仕様のキューピーをいただきました。

20:45~21:30  引き続きB7ホール

ドロットニングホルム・バロック・アンサンブル
ビョールン・イェーフヴァート(チェンバロ)
ニルス=エリク・スパーフ(ヴァイオリン)


J・S・バッハ チェンバロ協奏曲第1番ニ短調BWV1052
ヨハン・ルートヴィヒ・バッハ  組曲ト長調
J・S・バッハ  ヴァイオリン協奏曲第1番BWV1041


チェンバロの繊細な音が、いかにもバロックっていう感じ。
少人数のアンサンブルもいいですね。

NEC_0115.jpg


2つのコンサートのどちらもアンコールは「テレマン」でした。
テレマンって前から興味はあるんだけど、よく知らない……。
今度調べてみようかなぁ。
スポンサーサイト
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。