文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
プレトニョフ×川久保賜紀 ロシア・ナショナル管弦楽団のコンサートに行ってきました。


賜紀さんは、4月に芸文にいらしていたんだけど、
私がキャッツを選んだばかりに聴きに行くことが出来ませんでした。

まず、席に着席して驚いたのが……。

四面楚歌ならぬ、四面クラヲタオヤジに囲まれました。
ちょwwwwwww
悪いけど、クラヲタオヤジは独特のキモさがあるんですよー。

四季と違って、座席指定は出来なかったからな。
シンフォニーホールで購入したら、ある程度は指定できるけど
その代わり、現金onlyなので。
ま、そんな感じでクラヲタオヤジに囲まれつつ、聴いてきました。
あ、あと、後ろの列の爺さん……口あけて寝てて、呼吸音が煩かった……orz。
貴方は、ダースベイダーかww

で、気を取り直して……。
賜紀ちゃんの演奏、好きだな。
演奏中の表情もとってもいい。楽しんで弾いているのが、全身から現れているもん。
プレトニョフ&ロシアナショナルのサポートも抜群。
細く、悲鳴のようなE線の高音が、輝かしい音色でよかったけども。
やっぱり、楽器が若いせいか?
微妙に私の好みじゃない音色なんですよねぇ。

誰かーストラドを貸与してあげて!!!


アンコールはバッハ。

200907111620001.jpg


楽しそうに演奏する姿がほほえましかった。
っていうか、賜紀ちゃんは、女の私から見ても、セクシーなんですよね。
ちなみに日本語下手だけど(ロスで生まれて今、ドイツ在住で日本では生活したこと無い)


休憩挟んで後半は、チャイコフスキーの悲愴。

以前、この曲は苦手だったんだけど、何度かコンサートで聴くうちに
食わず嫌いだったんだなぁと思うようになって来ました。
でも、チャイコフスキーの交響曲で一番好きなのは"5番”だけど。


思った以上に空席が多かったのが残念だったけど、
素晴らしいコンサートでした。
スポンサーサイト
カテゴリ:コンサート・舞台など | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。