文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● モニター観劇 ● 2009年10月17日
『エルコスの祈り』のモニター観劇に行ってきました。

まず、最初に感じたのは他のファミミュと違って
若干、対象年齢が高め?ってことと、
子供にとって楽園でも何でも無いのに学園の名前がユートピアという皮肉とか
何か重い感じがして、1度観たら十分かもと感じましたが
エルコスにより子供たちが本来の笑顔、優しさなど人間らしい心を取り戻す
過程描かれていて、よかったぁと思いましたが……
また、観たいかと言われれば微妙かも。

『こころの劇場』作品なので、招待は小学生の高学年のようですが、
中学生にも観て欲しい作品だとは思います。

※ ユートピア学園という名の学園が舞台で、社会に適応できない子供たちを集めて、個性を奪い
大人の言いなりになるように矯正?するところ

17日のアンデルセンの公演地が三木で無く、もう少し交通の便がいい場所だったら
観に行きたかった。
斉藤さんがマダム・ドーロなんだもん。

スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。