文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
本日、話題?の映画「きみが.僕をみ.つけた日」を観て帰ってきました。

はっきり言って、観た後、すっきりしなかったな……。
主人公の男の人がタイムトラベラーだから、40歳の主人公が死んでしまっても
40歳以前の主人公が未来にいったりすることもあるので
残された奥さんと子供は、一応は主人公に会えるわけですよ。
オマケに子供もタイムトラベラーで、主人公は自分で行くところをコントロール出来ないけど
子供は、自分の行きたい時間軸にいけるわけ。
なんで、残される悲しみとかそういうのは、希薄になってしまって
ちっとも共感できなかった。
スポンサーサイト
カテゴリ:映画 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。