文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
● 初観劇。 ● 2010年01月01日
あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お正月はいかがお過ごしでしょうか?
私はお正月観劇をしてきました。

今年は京都劇場にて「美女と野獣」を観劇です。
もう何回観劇したかちょっと覚えていないのですが……。
ビースト役者さんもベル役者さんも私の大好きな役者さんなので
新年から嬉しいです。

好きなシーンはいろいろあるのですが、なんといっても
ベルのパパがビーストに捕まって、牢屋に入れられているのを
ベルが自分が身代わりになるから、父を牢屋から出してって
懇願するところかな。
ベルが身代わりになると言ったのを聞いたビーストが驚くシーンがね
ビーストの驚きと困惑そして孤独が垣間見れる気がして……
何度観ても好きなシーンです。

そして、1幕の最後の見せ場ビースト役者さんによる「愛せぬならば」
ビースト役者さんの数少ない聞かせどころ。
この曲、何度聴いても平気だ。

新年だし、ハッピーエンドが約束されている演目を選んで正解だったと思います。
ご一緒していただいた、YちゃんMちゃん、ありがとう。
スポンサーサイト
カテゴリ:劇団四季 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。