文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲







本日は、庄司紗矢香さんのCDをフラゲしたので、それに耳を傾けています。
何よりも驚いたのはチャイコフスキーの協奏曲の解釈。

今までチャイコフスキーの協奏曲を聴いたことあるのは、
ムターと諏訪内晶子さんなんですが……彼女達と明らかに
テンポ設定・解釈が違っていました。
だから、最初聴いた時は凄く違和感があったんです。
ムターや諏訪内晶子さんの解釈に耳が馴れていたから。
でも、何度も聴くうちに庄司紗矢香さんの解釈も
しっくりと来るようになるんでしょうね。

因みに一緒にカップリング曲として選ばれていた
メンゼルスゾーンの協奏曲は、ちょうど去年生で聴いたことが
あったので、特に違和感なかったです。
っていうか……もう早1年。
ケント・ナガノ氏にサイン&握手していただいたのも
楽屋口から出てきた紗矢香ちゃんにサインをねだったのも
もう1年前……早!!
因みにその時は、遙かなる時空の中で3シリーズにはまるとは
思ってもみなかったです(笑)
スポンサーサイト
カテゴリ:会社の帰り | TB(-) | CM(0) Page Top↑

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。