文章ここからのフリースペースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
答えてみたかったので、
Mittiさんのところから拾ってきました。

どの曲にしようか凄く迷ったのですが……下記の15曲で。
因みにコメントは、省略させていただきました。
適当に追加してみました。




☆ ピアノ協奏曲第1番 フレデリック・ショパン


  この曲を聴いた時、ビックリしました。
  オーケストラのみの演奏が延々と4分近く続いた後、
  いかにも満を持して登場かのようにピアノの第1音が
  ホールに響き渡る。
  
  これをコンサートで聴いて以来凄く好きなピアノ協奏曲と
  なりました。
  


☆ ヴァイオリン協奏曲第3番 ウォルフガング・A・モーツァルト



☆ スペイン狂詩曲 フランツ・リスト

  スペインっぽい

  
☆ Bridge 坂本 龍一

  これは別格。
  なんとも言えないくらい好き。
  無機質な感じ、モノトーンな感じ。
  混沌としているけど、そこへ一条の光が
  差し込み未来へと続いている感じ。


☆ Amore(ver./05) 坂本 龍一

  セクシーな感じ。
  元の曲よりもこのverの方が好きかも。


☆ 変革の世紀(opening) 坂本 龍一



☆ スケルッツォ・タランテラ ヴィエニャフスキ



☆ rain (ver.1996) 坂本 龍一



☆ A Flower is Not A Flower (the very best of gut~) 坂本 龍一



☆ ピアノソナタ第3番  フレデリック・ショパン



☆ 2つのヴァイオリンの為の協奏曲 J・S・バッハ



☆ レクイエム  ガブリエル・フォーレ



☆ ヴァイオリンソナタ変ホ長調  作品120の2 ヨハネス・ブラームス


☆ Anna’sテーマ (映画:レッドバイオリン)



☆ フルート協奏曲第1番 W・A・モーツァルト



クラシックと坂本龍一とサントラしかないけども。
何度聴いても飽きない曲を選曲しました。

スポンサーサイト

テーマ : バトン
ジャンル : ブログ

カテゴリ:Baton | TB(-) | CM(2) Page Top↑

コメント

こんばんは~
遊びに来ていただいてありがとうございます。

選曲から、クラシックと教授好きというのがすぐにわかりますよ。
どの曲も素敵ですね。
雪乃さんのセンスの良さがわかりますわ。

こうして並んでいる曲、この間のロハスではないですが
すべて、持続性がありものばかりですね。
そして教授の曲、22世紀になってもきっと、聴き続けられていたとしたら、
それをリアルタイムで聴いていた私達は幸せですね。

そうそう、A flower is not a flower
ロハスコンサートで、ニューヨークのJazz Pianistの方がコピーされてましたが、
ダメでしたね。
やはり、彼女の年齢では、難しいのでしょうね。
教授に弾いてほしかったですね。



2006/06/09(金) 00:56 | URL | Mitti [ 編集]
こんばんは、Mittiさん。

15曲って選ぶのって案外手間取りました。
多いかなーと思っていたのですが
選び出したら、あれもこれもとなって。


>そして教授の曲、22世紀になってもきっと、聴き続けられていたとしたら、
>それをリアルタイムで聴いていた私達は幸せですね。

教授の曲は、22世紀になっても聴き続けられていって欲しい曲ばかりですし、そうなる曲ばかりだと思います。

本当にリアルタイムで聴けて幸せだと思います。
同じ時代に生まれてよかったなぁってシミジミ感じてますよ。


>そうそう、A flower is not a flower
>ロハスコンサートで、ニューヨークのJazz Pianistの方
>がコピーされてましたが、
>ダメでしたね。
>やはり、彼女の年齢では、難しいのでしょうね。
>教授に弾いてほしかったですね。

イマイチでしたよね。
私も教授のピアノで聴きたかったです。
または、ピアノトリオとかで。

そう言えば、このバトンで選んだ曲は
全てiPodに入れている曲ばかりでした(笑)

2006/06/12(月) 01:16 | URL | 雪乃@管理人 [ 編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。